>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中目黒・目黒川の桜
桜

夜桜。

今年は桜の開花がはやくてはやくて、気づいたらあっというまに

おとといあたりに満開宣言。

まだ散り始めるほどではなくて、しっかりと幹についている満開の桜たち。

桜

藍色の空と白い桜のコントラスト。

桜

昨日今日と、ちょっと冷え込みましたね。

少し桜持つかな??今日も冷たい風が吹いていました。

桜

ほら、桜のかげ。

桜

緑色がお隣に。

桜

ライトに花びらが透けて見えて。

桜

たくさんの人たちが桜を見上げて。

桜祭りで、道には出店がたくさん。


おしゃれなお店が並ぶ川沿い、

ちょっとオトナな雰囲気でした。

ワーキャーはしゃいでいる若者はおらず。

ゆったり見られるスポットです。

スポンサーサイト
お嬢さんなアレンジ
アレンジメント

ふんわりと。やさしいアレンジを作りたくて。

仕事帰りにお花を選んで。

アレンジメント

右から。

アレンジメント

左から。

レトロピンクの大きいカーネーション、いい色です。

+++++

■使用花材
・スタンダードカーネーション(ピンク)
・スプレーカーネーション(白)
・トルコキキョウ八重
・クラスペディア グロボーサ
・デンファレ
・レースフラワー
・アイビー
・スチールグラス

サイコロ
そら

時を経て
MONUMENTS  星野雅彦作品展
DM

友人の星野さんの展示会に行ってきました。

ビシーッ!っと並ぶガラス作品たち。

バチッとした緊張感と同時に、雪解けの朝のような明るさを感じました。


私の感想文よりも先に、ぜひ観に足をお運びくださいませ。

高円寺にて、24日(日曜日)まで。

詳細とキレイなDM写真は、こちらのページへ↓

■ MONUMENTS ■
星野雅彦作品展
https://www.facebook.com/events/154486734698316/


期間:2013年3月16日(土)~3月24日(日)
時間:13:00~21:00
会場:蜻蛉玉ばぶるす BOX GALLERY
   http://www.ranman.net/

+++++

彼の作品イメージで作って贈った

個展お祝いのお花。ささやかに。

DM

■使用花材
・雲竜柳
・アナスタシア
・アンスリューム
・カラー
・ドラセナ

かげ

結局僕は

選んでいないのかもしれない


かげ

この道は君と
幻影
ひかり

不安というものはどこから来るのかな。

これまで経てきた日々の中で躓いた経験だとか

傷を受けたことだとか、そういうのが、

不安を呼び起こす種になっているのかな。


ああこの感覚、不安だ、とか。

このパターンはこうなるパターン、だとか。


そうだな、あとは、

かつてと似た境遇になって、それが引き金になって

その過去に感じた痛みがそのまま噴出してきたりして

目の前のことが見えなくなったりする。

目の前に今起きているそれが、かつてと同じ経路をたどるという確証はないのに、

過去の痛みがそれを覆い尽くすようにやってきて

君、それは危ない、見たくない、と、必要以上に警告する。

または、過去を追体験してしまうようなこともある。


傷というものは、人の中にある、不安をせき止めるブレーキを

壊すのかもしれない。


不安で不安で、どうしようもなくなって、どうしようもなく

それが普通のラインを越えてくるようなら

そのもとには何か

過去の傷があるのかもしれないと

感じます。


何がその執拗な警告を発しているのか

その「これが」の正体に気づければきっと

少しは楽になるのではないでしょうか。



”今を大事にする”っていうことが

簡単なことなようでとても

難しい時。

〇△□展
DM

先日、友人の、山口修さんの個展行ってきました。
所狭しと並ぶ作品にぶつからないよう、アトリエの中を注意深く歩きながら
作品を拝見。

整然と並べられているものを静かに観るのと違って、
自分で面白いものを探しに行くような環境もまた面白いなと。

様々な素材を、まさに「おもい」のままに取り上げて、出来上がった作品たち。
作っている最中のエネルギーが結晶化したような作品群から、
心動かされるパワーを感じました。

陶器とガラスの作品を中心に。
「その時」が過ぎ去って、そこに産まれたものは非常に繊細で、
隅から隅まで、ギリギリのバランスを保って。
そのすがたから、「おもい」の力とともに、移ろい、そして儚さや行方までも
感じられました。

楽しかったです。ぜひ。

---『第2回 〇△□展 ~思い~想い~おもい』全作品展
  3月3日~10月10日迄<全7期>
  杉並区高円寺北2丁目2-6 松見荘8-2F にて。

DM表

+++++

いづこへ

そして

いづこから


・・・これ素敵ですね。

最小限の言葉と、並びと。

短い言葉が、絶妙なバランスを保って在る、その時の緊張感が

私は好きです。


+++++

私DM持ってるので、興味あるかたいらっしゃいましたら、

お声かけくださいませ(*^▽^)ノ

かげ

言わなきゃダメかな

待ってるって


最近
ばら

ここのところバタバタしていて。

ここのブログに何か書き込みしているときって、

自分と向き合っている時間でもあるのですけれど、

2月の更新は4回。

そんな感じです。


そんなとき、お花が一輪目の前にあるだけで、

フワっと和みます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。