>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そら

僕は

あいつじゃない

スポンサーサイト
巡辿廻
ひかり

戻ってきてしまう

気を抜くとすぐに
stay
ひかり

逃げないで

僕はただここにいるだけだから


置いていかないで

僕は逃げることも

近づくこともできないから

しないから


そんなに僕をみないで

そんなに君をみないから


僕にはここにいるだけだから

ここにいさせて


いるだけだから

紫陽花たち
アジサイ

額紫陽花が大好きです。

宝石みたいにキラキラしてる。

アジサイ

涼やかな青に魅せられて。

アジサイ

上は、ピーコ姫という品種の紫陽花だそうです。

不思議な花びらの形ですね。

紫陽花

鮮やかな赤。

可愛らしいなあ。


どこをみても紫陽花。

もうそろそろ終わりかな。

道を歩くのが、宝探ししているみたいで楽しい季節ですね。

ひかり
ひかり

思わず足を止める

美しさ

無数とある同じ姿の花のなかで

ひかり

たどる

実り
ぶどう

まだ青い。

最近のライブ
最近行ったお笑い関係のライブをちょこっと。

Hi-Hiさん単独と、ピンガーファイブの感想文を。

何かしらのネタばれをしてしまうおそれがあるので、

詳細は以下に格納します。

+++++
[READ MORE...]
ひかり

とにかく真っ直ぐ歩いてきた。

迷いという言葉も知らず。

鬱蒼と茂る木々をものともせず。

どうしても、どうしても見たい景色があった。


歩いても歩いても一向に変わらない世界、

変わらない木々の景色、どこまできただろう。


もういいだろうといわれている心地がして

足を止めた。


四方を藪で囲まれた、

後ろも前も無い、森の奥。

振り返り見渡し、空を仰ぐ。


僕が観たかった世界は、ここではないことは確かで、

しかし確かに、ここでしかなかった。


風が木々をたたく音に初めて

言い知れぬ寂寥と迷いを覚えた。


途方に、

途方に暮れ......


ひかり

やあ。

こんなところまで何をしに来たんだい。うん?


そうか、そうでなきゃこんな場所までたどり着かないだろうね。

残念だけど見ての通り、どこまで歩いたところでここには、

君が今、見ている景色以外のものは何もないよ。

よくもまあ....


さてね、とりあえず一服どうだい。


僕はね、君がここに来るまでをずっと眺めていたんだよ。

ここから君の住む場所はよく見えるんだ。

ほらそこの樹の向こう側に行ってごらん。

遠くまでよく見えるから。

なにもかにも、よく見えるから。

面白いよ。


まあ、せっかくだ、

ちょっと遊んでいけばいいさ。


飽きたら帰ればいい。

その頃には帰り道も見つかっているだろう。



家にたどりつく頃、

君が言ってるその景色が見えるだろうね。



さてと。

ちょうどいい風が吹いてきた。

僕はそろそろ行くよ。

楽しんでいきな。

ひかり



影武者
かげ

言葉が

矢のように

容赦なく

飛んでくる


ひかり

君のこぼしたかなしみは、

僕じゃあ、どうにも救えないけれど


君が動けない間、たまに窓を開けて

風をおくることならできるなあと

それくらいしか、思いつかないけれど


それだけ、考えている人がココにいるってことだけ

伝えたいんだな

雨宿り
ひかり

偽り主張叫び

自我の塊と執着とが

ひしめきあう


言葉は嵐の如く


言葉というのはどうして

これほどまでに

正直でないのだろう


人はどれだけ言葉に操られているのだろう


それは本当に

貴方自身の意志ですか


ただ美しいものだけを浴びていたい

今は


とんぼたま

形を保ちながら崩れゆく過程が

たまらなく美しく感じるので

そういうイメージで

作りたいと
かげ

君の記憶の中で風化していく僕ですが

リアルに今も生きています


ひかり

そして、生きる
ひかり

夢の軌跡

かげ

僕が眺めている世界



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。