>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それよりなにより
柳

柳のラインよ。最高。

スポンサーサイト
みずから
パキラ

みんなそれぞれ、したいと思うことをすればいいと思う。

それだけ。


笑うと笑顔。
線路沿い

地震後初のお笑いライブで。

ピン芸人タッグリーグ戦、そしてシックススキップ。

元気をいただけました。

ギフト☆矢野さんの笑顔に癒され。ネタに笑い。

そして思いがけず2日連続でキャプちゃんを拝見。

癒されました。すごいね、会場に笑いがドカンドカンと。


シックススキップ、人力勢のネタがすごくよくて、嬉しかった。

ピーパンとS×Lさん。ピーパンちゃんはコント好きだな~。

S×Lさんは、あの動きがある漫才。笑った♪


お腹からの爆笑って、本当健康のもとだと思う!

ピン芸人タッグリーグ戦、とっても豪華でした。

感想文書けたらいいなあ、時間と余力があれば。


お笑い芸人さんって、本当すばらしい。

笑わせられるってすごい。

+++

そして、03さんの写真に癒され。

 ■SCHOOL NINE MONDAY
   http://www2.jfn.co.jp/blog/nine/mon_02/

時間の都合上、なかなかSCHOOL NINEは観られないのですが。

あ、03さんがMCをしているラジオ番組のことです。USTREAMもあります。


03さんの写真を観ていると本当に、幸せな気持ちになれて。

飯塚さん(中央の人です)さぁ、30代後半の男性が、この笑顔ですよ。

奇跡だと思う!屈託のない笑顔って大好き!

そして角ちゃんは見切れている率が高い上に、表情が

微妙なものが多い。そこが、角ちゃんなのだけど(笑)好きだな~。


4月になるとトップリードさんもライブ復活するし、

5月には、東京03さんの単独ライブがあります。

楽しみが!私も頑張らなくっちゃ!


春の花
椿

ひとつの樹から、白とピンクの椿。フシギ!


花

この花なあに??


晴曇雨雪
そら

待たないよ。


生のスパイラル
動

無駄なことをし続けて初めて

無駄なことに気づけるという

無駄。


しかしそれは無駄でありながらも

無駄ではないという

矛盾。


もう無駄なことはしないと言いながら

また別な無駄なことをしている

可笑しさ。


そして...



懐メロ。
まっくら森の歌




経過
自転車

37日目のリアル。


<映画>最低
今泉力哉監督の作品が今とても気になっています。

また激長レポです。すみません

■今泉監督のサイト
  http://www.imaizumirikiya.jp/

先日「終わってる」を観て以来、描かれている世界がとても気持ちよくて

しっくりくる感じで。

「終わってる」のレポはこちらです
  http://shieny.blog56.fc2.com/blog-entry-624.html

今回、監督の初期作品とされている「最低」「微温」「足手」の

三話が収録されているDVD「最低」をレンタルしてきました。

・・・うん、やっぱり好きだ。好きだよ。

youtubeに予告編がアップされているのでご興味あれば検索してみてくださいませ。

[READ MORE...] 以下、それぞれのストーリーのレポ(感想文)です。
[READ MORE...]
錆ついて
錆

捻じ曲げられて。錆ついて。

まっすぐよりもこっちの方が、魅力的。




+++++

話は全く変わりますが、、、まあ話してもいませんが。

昔のドリカムの音楽、ブーム再来。

youtube動画です「Go For It!」


いいねッ!



フワリ
そら

両手に楽に持てる分だけ。

残りは、あなたと、あなたと、あなたに、

まあ、気が向いたらで。


また持てるようになったら、その残りを僕が。

まあ、気が向いたらね。



タイトルはナシ。
ひかり

イチバンに。


<映画>百万円と苦虫女
毎回映画レポになると、ありえないほど長い記事になちゃって・・・
ごめんなさい

+++

itunesで映画をレンタルできます。

数百円残りがあったので、レンタルしてみました。

自宅の化石のような低速回線でダウンロードしたところ、2時間ほどの映画、

ダウンロードに4時間もかかるという、恐ろしい事態になりました(笑)

4時間放っておいたわけなのですが・・・。低速回線の方は

お気をつけあれ・・・。

+++++


邦画、いいですね。派手さはないけれど、地味に展開していくなかで、

人の心の機微を拾うような映画。そして、ところどころに笑いがあるようなの。


映画「百万円と苦虫女」観ました。2周しちゃいました。

きれいな映画だったなあ。登場人物は21歳の設定。本当言ったら、

それくらいの年齢の時に観ておけばよかったかな。

詳しいストーリーの説明は、公式サイトと映画紹介サイトにゆだねます。

■公式  
  http://blog.t-basic.com/nigamushi/news/

■yahoo映画
  http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id329811/

■youtube動画(2008年)





日本の夏の景色と風を感じて、観ていて心地よかったです。

それから、蒼井優さん演じる鈴子と森山未來さん演じる中島くんの

初々しい恋の始まりの描写、ピュアで、癒されたなあ。


[READ MORE...] 以下、ストーリーのレポ(感想文)です
<以下ネタバレありです。ご注意ください。>
[READ MORE...]
まんげつ
火

そら。「そ」と「ら」の組み合わせ、きれいだと思うし、

つき。「つ」と「き」の組み合わせも、なかなか。


「あ」とか「い」っていう母音の響きの、とてもピカーッとして

遠くに伸びて行く感じが、美しいと感じていて。


あっ・・・、そうすると、「あい」っていう言葉は最高の響きですね。




低速飛行
そら

弱さは強さ

強さは弱さ

だから

両方あってちょうどいい



人と人のつながり
ひかり

生きているなかで、何が一番苦しいことなのかと考えたらきっと、

心通わせたいと強く思う人と、心通わせることができないこと、だろうと。

人の死というのも、結局は、そういうことなのだろうと。


じゃあ、逆に幸せは?と問うならば、その反対が答え。


+++++


関わる人たちを、大事にしていこうと思うのでした。

生きているならば、心が通うかわからなくても、

感じることをそのまま、その人たちにプレゼントしてみては

どうだろう。たった一言の言葉でも。

+++

以下のyoutube動画、前もアップしましたが、

デザインフェスタで出会ったアーティストのかたです。

とても素敵な弾き語りです。大好きなうたです。





<映画>終わってる
終わってる フライヤー

青春Hシリーズ今泉監督の「終わってる」観てきました。

ストーリーなどは公式サイトの説明にゆだねます。

■「終わってる」のサイトです
  http://www.artport.co.jp/movie/seishun-h/owatteru/index.html

■細かなストーリー詳細など(ポレポレ東中野サイトより)
  http://www.mmjp.or.jp/pole2/seishun-h-5.html

しばらく気になっていて、でもなかなか行くチャンスがなくて本日最終日。
地震だとか停電だとか、諸々どうしようかと考えつつも、
私の心が行け!行け!行った方がいい・・・いや、
観たい!観たい!と言っていた。

あれこれ考えていても、結果、足が勝手に動いちゃうの(笑)
そういうことが多々あります。

[READ MORE...] 以下、ストーリーのレポ(感想文)です
<以下ネタバレあるかもしれません>

[READ MORE...]
コーヒーと空
コーヒー

ほっと。

静かに。



<映画> セレンディピティ
セレンディピティを観る。

映画だなあ。うん。夢を見させてくれるのね。

ロマンチックで爽やかで、素敵で、笑いもある、まさに

「素敵な恋愛映画」でした。

あらすじは映画紹介サイトにお任せして。

<以下ネタばれアリです。ご注意を。>

+++++

大きな運命という流れに導かれるように、二人は引き寄せられて。
大きな流れの中でさらに、小さな運命のループがつながっていく。
出会えそうで出会えない。すれ違いにすれ違い。もどかしさとワクワク。
最初に同じ手袋を手にした、その瞬間も、すでに運命だったのでしょう。

ジョナサンの人となりを知らない段階ですでに何かを感じたサラが
その出会いの意味を判断するためにとった手段が、『運命に答えを託す』
ことだった。と、捉えていいのかな。


現実の世界の中で、大人ぶって生きてみているけれど、
どこかで運命を信じている。子供のような純粋な直感と心で惹かれあい
夢物語を信じている二人の、ピュアさが、気持ちよかったです。

心の向くまま、思うまま、まっすぐに、突き進んでみるっていうことも
いいんじゃないかと、思わされちゃいますねえ。

多分この映画に惹かれるひとつの理由が、そこにあるのかもしれない。
日常生活で、自分のおもいの通りに走りだしたくても、
色々なしがらみや人との関係のなかで、実行することができないってことばかり。
そういうものを全部振り切って、自分の探しているものや気持ちを信じて
突っ走れる気持ちよさ。そして人の暖かさと、暖かく美しい友情。

そして最後にたどり着くのはハッピーエンド。

夢を見させてくれるんです。

+++

そして、運命って?って考えますねえ。
個所個所で出てくるサイン、捉え方は人の意志。

しかし、たとえ人の意志で捉えたとしても、運命には抗えないという。

ふたりの想いが強ければ強いほど、
大きな何者かが、二人を巡り合わせるのですねえ。
それほど二人の絆が強く深いものだったということでしょうか。


よく人生の中で、不思議なめぐり合わせがあったり、なぜか巡り合ってしまうとか
起こってしまうということがらがあります。
振り返ってみれば、現在そうなるための、ステップだったと思えるようなことも。

そんな、時に不思議に感じる巡り合わせ。そういうものが凝縮されている映画。


運命の存在の有無については、リアルでは、私にはまだ結論は出せないけれど、
こんな素敵な運命だったら、あってもいいかなって思うよね。

+++

ジョナサンは、サラへの気持ちを経ちきれず、婚約者とはダメになってしまいます。
サラもまた、ジョナサンへの気持ちを経ちきれず、婚約者とダメになります。
結局ジョナサンとサラと最後再会してハッピーエンド。

ふたりはなぜ、お互いへのおもいを胸に秘めながらも、別の人と婚約したのでしょうか。
お互い、婚約者とはうまくいっていたのに。

きっとそうすることが、我々の日常というか、人としての生活だったのかもしれませんね。
運命なんて、夢物語。運命への夢と希望を「そんな夢みたいなことなんて・・・」と、
諦めた、現実世界での出会いと営みだったのだと。
「この人が」じゃなくて、「この人で」いいかな、っていう気持ちが
どこかにあったのでしょうねえ。

もう少し早い段階で、自分の本当の心の直感と声に気づいてれば、よかったのにね。
婚約という状況に追い込まれて初めて気づくなんて、皮肉なものよ。

そしてその婚約者との出会いが、
ジョナサンとサラを互いにさらに近づけていくという皮肉。
それもまた運命なのか。。。

+++

お互いに婚約者がいるのにこの行動ってひどくない・・・?!!
婚約者がかわいそう!気持ちを考えてよ!
・・・なんて、議論はよしましょう。
人生、そんなものかもしれませんよ

そして、それぞれの婚約者もまた、別の運命を持っていて、
どこか別の場所で幸せな結末を迎えられると信じたいです。

+++++

最後の再会の場面、美しいですよ。
空から舞い落ちる手袋は、最後のsign。
サラからジョナサンへ贈ったsign。

物語の一番大事な場面、あの描写は素晴らしい。
やわらかで、やさしくて、泣けますよ~。

もう少し、余韻というか間があったらもっと素敵になったかも??なんて。

+++++

のんびーりと、安心して観られる、ホッコリした気持ちになれる映画でした。

GOOD LUCK☆


映画。ドラマ。などなど
アリーマイラブ

今年のはじめ頃から見続けているDVD。

アリーマイラブ


昔NHKの深夜やっている海外ドラマ枠で放送していて、

思いだして。昨年末Season1のDVDBOXを購入しました。

これから細々集めようかと。

桜が咲く頃、Season2を買えたらいいなあ。


登場人物たちに思いを馳せたりして、色々考えたり。笑ったり。

アリーの姿にすごく癒されて。時に人ごととは思えなかったりして。

ひとつの話を何度もリピして観ています。

癒される、癒される。

++++


今月は、地震以降、予定していたお笑いライブが安全面の事情で

軒並み中止になって。

トップリードさんも今月いっぱいライブ活動おやすみ。

人力舎の事務所ライブも中止とか。さみし・・・。

夜に時間ができたので、映画観ようと思っています。


昨日借りたのがセレンディピティ。素敵な映画だとオススメがあったので。

今夜見られたらいいな、楽しみ。

そういえば先月の話ですが、ハーブ&ドロシーを観てきました。

感想すぐに書けばよかった。

興味深いドキュメンタリーでしたよ。・・・って、月並みなことしか書けない;

価値って何だろう、感性って何だろう、評価ってなんなんだろう、、、と、

観終わってから考え巡らすのが楽しい作品でした。

また今度、感想かけたらいいな。




月をみつけて
そら

さあ、月はどこでしょうか!


+++++

元気な人は、元気でいましょう。

笑える人は、たくさん笑いましょう。

無理することは何もなくて、今の自分の気持ちと環境に素直にいることが1番、

回復への早道だと考えています。

そして、その元気な姿に、救われる人もたくさんいるはず。


何気ない日常の存在には、揺るがない大樹のような心強さがあります。


さて、そんな私は、昨晩置き去りにしてきた自転車をとりに駐輪場へ。

そして映画をかりてこようかと思っています



パフェの上で踊る
パフェ

突然のお誘いにつきあってくれた大事な友人。

パフェの写真なんて珍しい?

コーヒーゼリーの上に、いろいろ乗ってます。

甘いクリームは苦手なんだけど、アイス多めのさっぱりしたパフェ。

好きでした。

オアシスのようなひととき。ありがとう。ありがとう。ありがとう。

+++++


静岡で震度6強。皆さまご無事ですか。


+++++


平穏な日常がなくなると、何の変てつもない単調な日常が恋しくなる。

その貴重さとありがたさを、痛いほど感じるんだ。

一方何の変てつもない日常の中にいれば、変化がない日常に焦りを感じて

変化を求めたり、こんな日常は嫌だと思ったりする。


どちらも間違いではなくて、人間だったら当然のことで。


なんて贅沢言ってたんだろう、なんて

反省したりする時もあれば、そんなことケロっと忘れて

また、もっと良くなりたい、豊かになりたい、幸せになりたい、って

贅沢なことをすぐに言うようになったりするもの。


風邪の辛さをすぐに忘れてしまうのと同じことかな。

生きるって、生きられるってそういうことだと。


何の変てつもない日々の幸せの中で、もっと変化を、

もっと幸せを、と思うのなら、貪欲に

自分にとっての幸せと感じることをつかみに行けばいいだけの話。


誰も、何も、悪くないよ。

ただ、平和であることのありがたさだけは、感じるようにしていたい。




・・・と、こんなことを、地元駅の下りエスカレーターで考えていました。



カメ
カメ

綺麗な甲羅ですねえ。不思議な模様だ。

お食事中に一枚お写真失礼。


+++++


こういうナーバスな時期こそ

たわいない会話とか、友達の笑顔とか

何気ない日常がどれだけ癒されることか。



そう、何気ない日常、何事もおこらない退屈な日常こそ

幸せなのですね。

小さな日常をたくさん感じていこう。



ねえ、カメさん。



地震とツイッター
そら

地震、怖かったですね。皆さま無事でしょうか。

私は無事です。私の普段かかわる大事な人たちもみんな無事です。


私はその日職場にいました。

ちょうど、頭上にはものがない場所にいたので、怪我などはありません。

揺れ大きかったですね。

+++++


携帯電話もメールも通信困難ななか、ツイッターはサクサク動き、

友人との安否確認をスムーズにとることができました。

ツイッターの威力、すばらしいと痛感しています。


都内の避難場所の一覧だったり、徒歩帰宅にあたっての注意事項だったり

避難場所の状況だったり、その他公衆電話が無料になった件だったり、

今後の対策についてや、避難の際の気をつけることだったり、

つぶやいたことについて、友人が即座に調べてくれたり、その他諸々・・・

ものすごく、心強かったです。


あと、女性の友人、ひとりで徒歩で帰宅している子とか、

ツイッター上で情報提供したりはげましたり。励まされたり。

本当に心強かったですし、支えになったという友人も多いです。

+++


デマとか間違った情報とか、いたずら情報が大量に流れたとか、

ニュースもありましたが、私のTL上にはそういった情報は

少なかったように思います。

逆に役立つ善意の情報の多さに感激しました。


まあ、インターネット上にある情報が信頼できるものかどうかは、

こういうときだけではなく、ご存知、常に自分で

判断する必要があるものですのでね。

判断力、大事ですよ。

ネット上の情報は玉石混交です。

不確かな情報の可能性を、常に念頭に置いておくのが普通です。

+++


趣味柄、芸人さんをたくさんフォローしているのですが、

芸人さんたちの状況判断力、素晴らしいと思いました。

適切な情報を、適切に流してくれる。積極的に必要な情報を

RTしてくださる。元気づけてくださる。

感謝。感謝です。

+++


皆さまの大事な方々が、全員無事でありますように。

今はそれを願うばかりです。


そして、今できることを、しましょう。

助け合いましょう。頑張りましょう。


そら
そら

昨日あたりからアップしている空の写真は全部、

9日の夕方のものです。

この日の5時半前後かな。空見上げたらものすごくきれいで。

キレイすぎてどきどきしちゃって。

駐車場でもパシャリ。屋上駆けあがって、

持っていたデジカメで一人撮影大会。


で、気づいたら案外、外に長く居ると寒いんだってことに気づいて。


でもなかなか、見たままの色で残すことってできないのね。

伝わるかしら。透き通るみたいな空。

たたいたら高い音が響きそうな!


前も書いたかもしれないけれど、

「そ」と「ら」の組み合わせってとても、美しいと思う。


+++++


ここ最近、身辺で色々喜ばしくないことなどが起こっておりましたが、

またお笑いの素晴らしさを思っています。

笑うってすごい。怒涛の日々の最中も、キッチリお笑いライブに行く私。


ネタで笑うのはもちろん、笑っている人を観るって、すごいの。

ねえ、芸人さん、ネタで笑わせるだけじゃないんだよ。

皆さまが笑っているその姿を観て、癒されている人もいるんだよ。

生きるパワーっていうのかな。

妙に安心するんです。人の元気な姿って。幸せを運ぶのです。

とても、癒されるのです。


そしてこんななか、彗星のごとく現れた新しい友人。

色々な出会いに支えられています。

まわりを取り巻く人たちに、感謝。感謝。

私も頑張らなくては。むう。

キブン
そら

亡くなった人の魂が、かたちとしてどこかに存在するとかいう話は

全く信じていないし実感もなくて。

それなのに、実体験の怖い話だったり

怖い幽霊の話だったり、そういうのは

何かありそうな気がして、耳をふさいだりして。


たまに占いなんかやってみたりして、

イイことが書いてあれば、ああ、そんなうまい話はないわよねえ、

なんて思うのに、

悪いことが結果に出てくると、なんかありえそうな気がして

見なかったことにしたりして。



結局のところは、何か、信じているものやわかっているものがあって

なのに自分では、よくそれが見えていないのかもしれませんね。

いや、まだそれ以上の深いところに何かありそうな気配がするけれど。。


勝手なことよ。



あ、写真の空の奥に映っている白い霧のようなものは

これ、エクトプラズムですよね。

え? ほら(笑



飛翔
そら

そして僕は

またひとりぼっち。





さらら
空

さらら。

さらら。

最高。



友達のライブ
ライブで友人のMちゃんが歌うということで、観に出かけてきました。

人前で歌うのは、初めてだったのかな?たしか。


駆けつけた時にはもうその子の出番で。

係りのかたのご配慮で、最前列に座れました。

席に座って早々私、涙がダーーーーーーーーっと

これは何というんだろう。親心?いや、友人心??


舞台で、Mちゃんが、がんばって、元気いっぱいに歌っている姿に

なんか無性に嬉しくなったというか、じーんとして、

涙があふれてきました。これを感動というのだろうか。

ああ、がんばってるなあ。。。。って。



キラキラと頑張っている姿は、

観る者を癒します。

ありがとうMちゃん。



深緑の頃
深緑

感謝。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。