>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を迎える花
迎春花

ギリギリ間に合いました。

本当は、もうちょっと背の高くて足の狭い花器にいける予定だったのですが、

諸々の事情で用意できなかったので、違うもので。

今年は丸っぽいアウトラインで作りました。優しい感じに。

ピンク紫の綺麗なマム(菊)を用意していたのに、

作ろうとしたら首が折れていたので使用せず。

もう一種類、また後でお花追加しようか考え中。

チューリップは黄色いの、二種類の品種。


迎春花

こちらは和風に。小さめのサイズです。

花器は、私が以前箱根で作った手捻りの器です。

枝が入ると、ぐっと和風になりますね。

↓右から見た図
迎春花

家族に、ずっと梅を育てていて、梅大好きな人がいるので、

ちょっと開花している梅を選びました。

優しくて暖かくて懐かしい、初春の香りがかすかに香ります。


+++++

■使用花材
・マツ
・ドラセナ
・チューリップ2種
・ハボタン
・千両
・ウメ


スポンサーサイト
BLASH
以前、デザインフェスタで出会ったアーティストさんです。

素敵な歌を、どうぞ・・・。




南天
南天

いつのまにか家の前に生息していた南天。

葉が華奢で茎も含めて色が美しいです。

・・・が、今年は実がついていない。。。

南天、1本1,050円っていうのに(笑





おにぎりと空
そら

今日失敗しても、今日何か悲しいことがあっても、明日は明日の風が吹く、と、

生きようと思えば生きられるって、明日があるということはそれだけでとても、

とても尊いことなんだと。

生られるということは明日に希望を持てるということだと思う。

すぐに会えるから、また明日ね、っていう、些細な言葉をかけあえるっていうことが、

どれだけ幸せなことなのか、たまには意識してみるっていうのは、どうだろう。


希望が無くなるということは死を意味すると思う。

希望を持てなくなった時、人は何を支えに生きていけるのだろう。

希望が無くなって、それでも生きて行かなきゃならないとき、

何が支えになるかといったらきっと、最後には人、なんだろうか。


線を引いたような雲は穏やかで

太陽の光は優しくて

空の青は果てしない



たらこのおにぎり完食。

明日は充実野菜を。


明日も空を見られる幸せ




ギフト☆矢野さん
今年1年、お笑いには本当さまざまな面で助けられました。

たくさん元気やパワーをいただいて、たくさん笑って。

もらうだけじゃなくて、自分も何か、生み出せたらいいなあと、思います。

もらったものを、何かしらのかたちで、自分の周りへ還していけたら

理想的だと思います。


+++++


ところで、今年の夏に、トップリードさん含めた仲の良い芸人さんたちが

毎月行っている、5556ライブというライブに足を運びはじめました。

そこに出演なさっている、ギフト☆矢野さん。

  「褐色の男性っ、ギフト矢野です!」←・・(お客さんキョトン)
          ↓
  「・・・お客さ~ん!」←・・(お客さん爆笑)

が、登場時の決まり文句。初見の時の、あのインパクトったら!!ものすごい(笑)


ピン芸人さんなのですが、一発ギャグや、なんといっても、形態模写が

ずば抜けて面白いです。上手!紅茶のティーパックがお湯に入っていく描写とか最高。

あと、会場の空気をぐっとつかんでしまう目力と笑顔と、迫力。

ものすごく暑苦しくてうっとうしいのに、笑顔も暑苦しいのに

なんか爽やかで、満面の笑みと元気につられて幸せ気分になってしまうかた。

まず、暑苦しさに笑えます(重ね重ね失礼、悪口じゃないです)。笑顔完璧だね(笑)


ロング尺の一人コントも面白いです。ストーリーになっていて、

どこかあるある。周りにいる変な人、困った人、変わった人の描写。

■ギフト☆矢野さんのブログはこちら http://ameblo.jp/gift-yano/

+++

そんなこんなで、すっかり面白くて、この冬に行われた単独ライブへ行ってきました。

第10回単独ライブ、「ボク、わかめそば」レポ書こうと思います。

チケット先行発売、まさかの5枚しか売れなかったという単独ライブ・・!

当日は・・・どうなってたかは、あとで下に書きます(笑)


内容は、最初オープニングコント、オープニング映像で始まり、

トークが入ってそのあと、ネタと映像を交互に。

「ボク、わかめそば」
●ネタ
オープニングコント(ロングコント)
トーク
結婚式(ロングコント)
三文字落男(ショートコント集的な)
放送室(ロングコント)
パソコンオタク(ロングコント)
理由がある(ショートコント集的な)
転校生(ロングコント)
図書館(ロングコント)
わかめそばやのエンディングコント(ロングコント)

●映像
オープニング映像
CM
ドラマ矢野
シャイン矢野
ジャッキー矢野
KO・BOY1
IYQ
KO・BOY2
パワースポット

記憶だけで書いているので、若干の表記違いあるかも。

あと、順番も不同になっているかもしれません。

すべて新作のネタというわけではなかったです。矢野さんのネタ集、みたいな。


以下レポなど。長くなるので、[Read more...]以下に格納します。

[READ MORE...]
そら
そら

あの山のむこう側には尾瀬があるんですって。

そら

一日だって同じ形のない空と雲。



ある日の空を見て、思い出すことがありますか?

今日の日の空を、残してみませんか。



12月24日 金曜日 午後4時前後。

昆布のおにぎりと、野菜ジュースと、焼きプリン。

チーズとハムのパンを半分。

辛子高菜は不評。



そら
そら

12月16日早朝。どんよりと重い雲。


夕暮れ時が好きでしたが、夜明けも好きですね、最近。

街が目覚める時間、人々がいそいそと動き出す

安心感。



色とライン
ツタ

ブロック塀にデコレーション。




ライティングオブジェ2010
友人が、作品を出しているということで、

ライティングオブジェ2010に出かけてきました。
 ■光と音のシンフォニー ライティング・オブジェ LIGHTING OBJET 2010
    http://www.illuminat.co.jp/LO2010/index.html

友人は、境界剪画作家のSabさんというかたです。素敵な剪画を作成なさいます。
 ■ 境界剪画 Sab 〜大好物作り〜
    http://sab-art.petit.cc/   


光を使った作品の展示。興味深かったです。

私が見たのは、Sabさんの作品が展示されている、東京ビルTOKIAガレリアだけでした。

もう少し時間をかけて、全エリアを観たいなあ。



「光」と一言に言っても、捉え方が人それぞれですね。

光の美しさを、魅せようとしている人

光を使って自分の作品を美しく見せようとする人

光に詩的な意味を持たせている人

光をただの演出として使っている人

光で様々に見える世界を楽しんでいる人


光を生きているものとしてとらえている人

光をただの機械としてとらえている人


まあ、光といっても捉え方は様々で、見せたいものも様々で。

それを感じるのがすごく楽しかった。

作家の頭の中を垣間見ている心地。


テーマが身近なものなだけに、そういった様々な捉え方の中に、

目新しさを強く感じました。



気に入った作品がいくつかありました。収穫。

よねやまりゅうさん、塚本 薫さんの作品が好きだったなあ。


+++++

◎光と音のシンフォニー ライティング・オブジェ LIGHTING OBJET 2010
 2010年12月16日(木)~12月27日(月)
 開催時間や場所は以下をご参照ください。
  http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1711/Default.aspx


LIGHTS&MUSIC @青山cay
LIGHTS&MUSIC

ユメハナデコです。

今回別の仕事などで、私はデコに、参加できませんでしたが、

ぎりぎり、観に駆けつけられました。

LIGHTS&MUSIC

音楽と映像と空間すべてが、心地よく、平日の夜

とても贅沢に過ごせるイベント。


↓影がイイ。

LIGHTS&MUSIC

LIGHTS&MUSIC

イベントは、おもてなし。

おもてなしのこころが、一番大事。

やっぱり、愛と感謝、なんだなあ。



生きている者同士、心地よい空間を提供しあって、

自分が心地よく、そして他人も心地よく生きられる空間を

作り合うことが、「生きる」っていうことの意味の一つだと思っています。


どこかのだれか、ひとりでも、心が潤って、明日も頑張れるぞって思って

帰って行ってくれたら、それがイチバン素敵なことですね。





Asian Heal Jam Vol.10
Asian Heal Jam Vol.10

Asian Heal Jam Vol.10、今年は藤沢で開催されました。

ユメハナデコの写真です。

収益はアジアの恵まれない子供たちの支援に役立てられます。


本当にあたたかいイベントだと感じています。

みながひとつの目的に向かって展開していく。


もっと、パネル展示や、現地の「今」を知らせる

企画を充実されたらさらに、伝わるものが多かったように感じています。


支援。ひとりではなかなか、どう動いたらよいかわからないものですが、

こういうイベントに参加することで少しでも、何かの役にたてたらよいと思います。



そしてイベントに遊びに来た人たちが、現地の状況を知って、

たくさんの人たちに、大変な土地や地域があることを、生の声で伝えられたら、

そしてどんなことなら自分たちにできるのかを伝えられたら、

もっと「支援」が身近なものに感じられるのではないでしょうか。

Asian Heal Jam Vol.10

熱い想いが詰まった企画。

素敵なアーティストの皆様のライブ。

もっともっと、たくさんの人たちに、なんとかして観ていただけないかと思う。


伝わるものが、たくさんあります。

そして、受取ったものはまた、誰かに伝えていきましょう。


愛と感謝。それがすべてだと思っています。



++++++++++


ところでですが。

あ、長いので、下に格納します。


[READ MORE...]
トップリード第1回単独ライブ「イッピキムスメ」レポ(今さらですが;
下書きしたまま、アップしていなかったよね??たしか。

今年の夏、7月に行われた、トップリードさんの単独ライブ、

「イッピキムスメ」のレポです。

あの単独ライブを観てから、トップリードのすごさに度肝を抜かれて

すっかり、行ける限りのライブに行っています。

■トップリード新妻さんのサイトはこちら http://ningen-concent.com/


以下のレポは、単独ライブ当時に書いたものです。

今もう一度考えてみると、ライブの流れ全体に、ネタを書いている新妻さんの

感性がわかりやすく現れていて、振り返っても鳥肌が立つ。

もう一度、もう一度、見たい。

以下、当時書いたレポです。


++++++


もう、素晴らしいクオリティ。
初めての単独ライブとは思えないほど。
びっくりするやら感動するやら爆笑するやら。

すごかった。
1本ネタが終わるごとに、拍手しながら、「すごい・・・」って
つぶやいちゃったもん。


それにしても、私はやっぱりレポは得意でないことがわかりました。
面倒くさがり屋というか。書ききれなくって。

感じたことや考えたことの感想文になっちゃいますが、
詳細は以下に書きます。

最初から最後までつながる構成と、きれいに最後着地して、さらに落とす。
03さんもそうだけれど、やっぱり、ひとつのテーマで
つながっているっていう構成がすごく好きだなあ。

特に今回は、「イッピキムスメ」という絵本のストーリーが進むと同時に
それを書く漫画家とその友人のストーリーも背景に下敷きとしてあり、
コントが展開していくという、何層にも世界が広がる作りが
素晴らしかった。

そして最後、着地するだけでなく、さらにそこで落ちが待っているっていうのは
丁寧に作りこんでいるんだなあと。

絵本の物語が進むと同時に、ネタが展開していきます。
絵本の中のキーワードがそれぞれネタのタイトルになっている。
物語の内容を演技するのとは違うよ。

そこから発想を受けてのコント。
全部全部全部、大爆笑。
あと、音響の使い方が上手だと思った。
音楽ひとつで世界が生まれる。
ただのセリフひとつの演技より、音楽が流れた方が、
より感情に訴えかけるものがある。
こういうドラマチックな演出っていうのも、いいと思った。

笑いの発想がすごく面白い。突飛さが、現実離れしすぎていない、
ちょうどよいライン。
コントの流れに強弱がある。ネタにパンチがある。
演技力もさすが。

新妻さんの動作が面白い。けれど、落ち着いている新妻さんってのも
見てみたいって思った。
彼の演技にもっと幅が出ると、さらに面白くなるんじゃないかしらん、なんて
色々想像してみたら楽しくなっちゃう。

あと余談ですが、髪の毛が乱れてく新妻さんって、素敵ね。笑


今回のライブ、カメラ入っていたけれど、DVDにはならないんだって。
こんなに面白いのに残念でたまらない。
なんとかならないものなのだろうか??太田プロのかた~~!


この感動をどう伝えたらいいんだろう。
とにかく、とにかく、トップリードさんのライブを、単独を、
次回の機会があったら、ぜひ観に行ってください。

++

プロローグ
ひとりでできるもん
待ち合わせ
ヘビと写真をとろう
走馬灯
たけのこ
電車
七色ラーメン
雨男
エンディング


++++

[Read More]以下、ネタバレレポです。
記憶だけで書いているものなので、若干の記憶違いもあるかもしれません。
ご了承ください。
[READ MORE...]
PUJA @吉祥寺WARP
ユメハナデコ

DJブース上のデコです。

ユメハナデコ

ユメハナデコ


一刻一刻、流れて行く「時」

無常が常。

始まりがあれば終わりがあり。

終わりがあれば始まりがあり。

淡々と流れる時間を過ごす。

淡々と流れる、ある一部分の時で、素晴らしい時を過ごせたら

それが流れて遠くにいった後でも、何かが

その人に残って行く気がする。

どんな出来事も、一瞬で通り過ぎる、通り雨を浴びるようなもの。

悲しい出来事がいつまでも、人の中に残って行く。

素敵な出来事も残って行くのなら、

その出来事を、作り出せたらすごく、素敵なこと。

心地よく、生きて行きたい。


高輪プリンツヒェンガルテン
高輪プリンツヒェンガルテン

仕事帰りに。

■高輪プリンツヒェンガルテン http://www.p-garten.co.jp/shop/

一年中クリスマスのお店。品川駅ほど近く、駅周辺の喧騒から離れ、

歩くこと約5分程度。閑静な住宅街の奥まったところに、こじんまりと現れる

ドイツをイメージした、可愛らしいたたずまいのお家が3つ。


結婚式場、レストラン、クリスマスショップが並びます。


今日はその、クリスマスショップのお話。


暖かい店内にはオルゴールの音楽と、

2階まで届く立派なクリスマスツリー。

ひとつひとつのオーナメントに、静かな電飾のオレンジ色が反射して、

光がいくつもいくつも、いくつもまたたいています。


小さな小部屋風に別れた店内には、可愛らしいツリーのオーナメントや

クリスマスグッズが並びます。

手づくりの木のオーナメント。ガラスのオーナメント。

どれもこれも、幸せがギュッとつまっているようで。

眺めているだけで、優しい気持ちになれます。

下の写真は、今回購入したオーナメント。手のひらサイズ。

細かいところまで、よく表情が作られています。

高輪プリンツヒェンガルテン

裏側にも窓がついていて、お部屋の中を覗けます。

高輪プリンツヒェンガルテン


夢のような空間。

高輪プリンツヒェンガルテン

暗くなると、ライトアップされますよ。都会の中の異空間を体験できます。

寒くなる時期ですが、マフラーを巻いてちょっとお散歩、なんていうのも

よいのではないでしょうか。

高輪プリンツヒェンガルテン


+++

ところで、念のためわたくし、まわしものではございません。


下の写真、サンタさんの足、ブーツのあたりをよく見てみてください。

間接の曲がりが、とんでもないことになっています。

高輪プリンツヒェンガルテン

・・・え?


サンタ

いやいやいや。

サンタ

無理無理無理無理!


このサンタ・・・煙突から滑り落ち、足がありえない方向に折れたんだね!

必死でこの家の子供部屋の窓に向かって、

「すみませんっ!」「ちょっと!」「誰かっ!」「あのっ!」「すみません!」って

叫んでいるんだね!違いない。違いない。


翌朝の朝刊一面「サンタ一件目で負傷、第一発見者は3歳児!」。

あーあ・・・



3つ上の写真、もう一度見てみて。

ほらもう、そうにしか見えないでしょ。笑

そうなんだって。笑



雑談雑談つれづれ
トマトパフェ

上の写真は、Celeb de Tomatoで先日で食べた、トマトのコンポートが乗っているパフェです。

 ■Celeb de Tomato http://www.celeb-de-tomato.com/

トマト料理の専門店です。

トマト大好きな私にとってはたまりませんです。

ちょっと価格が高いのですが、いろんな種類のトマトに出会えますよ。

トマトのコンポート、甘くて果物みたいで美味しかったです♪♪


そういえば、先日にいづまさんが偶然、

私が買ったのと同じトマト塩を買っていたそうなのですが、

渋谷店で買ったって言っていた・・・が、渋谷店って無いよね。

イベント出店??何かの間違いですわね~~。

あ、にいづまさんは、芸人さんの名前です。

+++

さてさて話は変わり雑談。速くも、もう12月。

先月後半から今月にかけて、めちゃくちゃ忙しいです。

みんな誰しもが忙しい時期ですので、忙しいとは書きづらいのですが。

・・・書かせて!

ココにはほとんど書いていませんが、私はパソコンのインストラクタと呼ばれる仕事と、

パソコンのテキスト制作の仕事もしています。

そっちが、諸々の事情の変更で、すごい大変なことになっています。

特に12月これから。ハラハラ。


朝から夕方まで講座をして、そのあと夕方から夜までテキスト制作の仕事をしたり、

朝から夕方まで講座をして、さらに夕方から夜までまた別の場所で講座をして。

そんな日々となって。それが来年の1月いっぱいまで続きそうな予感。


でもでも、ライブも行きたいので、無理無理予定をギュギュっと開けて

(また開けた分が別の日に詰まるのですが)・・笑いに行ってきます。


・・・自分の作品を作る時間と心の余裕が全くない。

本当に、芸術ごとって、余裕が無いとできないですね。特に心の余裕ってとても大事。

身にしみて思います。


仕事があることはありがたいことなので、グチではありません。

仕方ないこともあります。。

ただちょっと、無事乗り切れるか体力の問題と、制作の仕事が締め切りに間に合うかだけが、

日々不安であります。

間に合わせるわけなのですが。。



++++++

最後に、全くココまでと関係ない話しですが、

トップリードさんの初のDVDが12月1日に発売になりましたよ!

「トップリードのコント集」
よっ!おめでとう!!!!パチパチパチパチパチ

2000円って、安いんじゃない?!おすすめおすすめ。

それにしても、ジャケットのお二人のお顔が・・・、真面目なのに可笑しい。ゴメン。笑


実は実は、このDVDの収録、幸運なことに私、生で見ています!キャー☆

長くなるので、また書きます。


そして本当最後に、こちらもよろしく。前回の03単独DVDの宣伝をしたい。

東京03 第10回 単独ライブ「自分、自分、自分。」DVD
↑人の心の機微や暗い部分を笑いにしてくれる、ロングコント。

自虐傾向のある方は、特にハマるはず。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。