>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIGHTS&MUSIC@青山CAY ユメハナデコ
青山CAY装飾

先週のものですが、ニシキギという枝を使ったデコです。

青山CAY装飾

枝をひたすら組むこと3時間ほど。

枝と枝が支え合って、重要な部分はワイヤーで留めて。

そしてこれだけ複雑な立体が出来上がります。

青山CAY装飾

音楽と映像と、ハンモックとフラワーと。

平日の夜、贅沢な至福の空間。

青山CAY装飾

植物はライティングで全く印象が変わります。

光って、本当に不思議。角度や色、明るさで、世界が生れる。

どうしてだろう。人間は光を浴びて生きている動物だから、

光というものが描き出す世界に対して感覚が敏感なのだろうか。


今回、向かって左側から赤い光を、右側から青い光を当てています。

ニシキギの表面が、面で構成されているということもあってか、

赤と青の境界がパキっと描かれて、面白い質感が現れたと感じます。


↓少しだけ、紅葉している葉っぱが付いています。自然らしい。

青山CAY装飾

青山CAY装飾

植物が落とす影もまた、大好きです。

植物の影だけで描く作品っていうのも作ってみたい。


+++


毎回毎回が勉強です。この先何年勉強しても尽きないものなのかもしれません。

花だけの存在感でなく、この空間を演出するすべてのものとのバランス。

そして、生き物がそこにあるという、賑わいとみずみずしさ。


植物さん植物さん、本当にありがとうございます。



スポンサーサイト
akari


2分43秒。


BGMは、haruka nakamuraさんのアルバム「Twilight」より「窓辺」


アレンジ
久しぶりにお花の教室へ。

今日は特別レッスンの日で、花器や花材は何になるか当日のお楽しみ。

手元に揃ったもので、自由にアレンジしましょうという日でした。

アレンジメント


↓少し左側から見た図

アレンジメント

↓少し右側から見た図

アレンジメント

ドラセナという、大きな葉っぱの使い方がポイント。

アレンジメント

今回の花器もとても素敵でした!色がいいし、形態も素敵♪♪

陶器なのでこれから何度も繰り返し使えます。

アレンジメント

それにしても、同じ花材なのに、人により全く違うものができることが

本当に興味深く思います。楽しいポイントは参考にしつつ、

より深めていければと思います。


結婚式2次会のフラワー装飾
結婚式フラワー

ユメハナ、先生と2人で、知人の結婚式2次会のフラワーデコを行いました。

渋谷JZ Bratにて。

高砂はドラセナのピンクが素敵。

結婚式フラワー

さゆり先生の記事はこちら(http://blacklily.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-7dcf.html)です。


↓入り口、keycoさんのイラストと新郎新婦にまつわる写真展示とフラワー。

結婚式フラワー

結婚式フラワー

↓ウェルカムボードの装飾

結婚式フラワー

↓先生が作ったバックブーケ

結婚式フラワー

++++

新郎新婦お二人とも、穏やかでまじめで明るくて、素敵なお人柄。

お二人のお人柄が反映されたような、とても素敵で暖かい2次会でした。

その場に立ち会えたことを、大変幸せに思います。

そして、お花の装飾係りとして、大事な式のお手伝いができたことについても、

心から感謝しています。

お幸せに


パワー
樹

二つに分かれた樹がある場所は、パワーに溢れてるんですって。

自由が丘の熊野神社。

ここには、二股に分かれた樹が数本ありました。

パワースポットなのかしら。


++++


ところで、今日は玉作りが全くダメです。

色々準備は忘れるわ、危ない感じになるわで、今日は止めにしました。

緊張したり不安だったりすることがあって。でもそういうの危なすぎるから。

ちゃんと足元を、見て生きようと、反省。







こんな
池

こんな写真が大好きです。

映る世界。映っている世界。

そこにないはずのものがあるという光景。

でも映っているものは確かに存在しているものであって。

映っている世界は常にゆらゆら、ゆらいでいて。

ゆらぎ・儚さ・危うさ・不安定さという、言葉は、大好き。

それらが兼ね備わったものは、とても美しいと感じる。


+++++


シンプルなものを、作りたい。と、思うこのごろ。

ただのまるいガラスでも。

何もないものには、何も感じないのだろうか。

何もないものに、どこか一本でも、線が入ったら、

それで何かを感じるのかしら。


・・・たしかに、何かあったら目に留まる。

何かある。ひとつだけ。なんだこれは、というもの、作ってみたい。

”緊張感のある線”って、難しいんだなあ・・。


引き算して引き算して、ちょっと足し算。


自分なりの美しさを求めて。


+++++


と、ガラスを作りつつ、お笑いライブで涙流しながら爆笑しつつ、

若手さんたちの成長に感動しつつ、プロレスに行けないと嘆きつつ、

お花に触ってみたりしつつ、にぎやかに日々を過ごしています。



さあ、今月はフラワーデコのお仕事が立て続けで入っております!

そして、手づくり市も、1件、出る予定。

そしてそして、来週からは、東京03の単独ライブが始まりますよ!

初日・中日・楽日・・・行ける限り行きますよ。いよいよ!


ああ、そんな11月がスタート。風邪などひいてられないですから!


実験実験。


うまく、動くかな??



花夢展覧会
アレンジメント

↑展覧会で作った作品です。クリックすると拡大写真が開きます。

+++++

タイトル「いずる」
 混沌とした世界から、上へ上へと、力強く、みずみずしい輝きをもって、
 今まさに立ちあがろうとする瞬間のパワーを、お花で表現しました。


+++++


結構大きな作品になりました。


実物、近寄ってよくよく見ていただくと、いろんな発見ができて楽しいと思います。

制作時間約2時間。ギリギリ。

花材も、グロリオサだけは確実に決まっていたけれど、他のものや

土台にする部分などで迷っている期間が長くて、お花の調達も

実はギリギリになってしまいました;


お花さえ手元に揃ってしまえば、あとは作るのみ!

自然な感じにしたかったので、花器は使わず、オアシスをセロファンで包み

ドラセナで包むようにカバーリング。

↓だいぶ前に書いた構想のデッサン
デッサン



左右から見た図、それぞれクリックすると大きい写真が開きます。

↓ちょっと右から見た図
アレンジメント

↓ちょっと左から見た図
アレンジメント



とんぼ玉を作る友人が観にきてくれて、私の作る玉のイメージと

お花のイメージが重なる部分があって、今回の作品を見て

すぐに私のものだとわかったそうです。

なんとありがたきお言葉、頂戴いたしまする・・・っ!


+++++


展覧会は明日、7日まで。

全体のレポなどはまた、後日アップいたします。



そら

そこに無いものが見えるなら

そこに見えるということは在るということ




教室の展覧会
私が通っているお花のサークル、「花夢」の

お教室の展覧会があります。

+++

 <日時>
  2010年
     11月6日(土)10:00~18:00
     11月7日(日)10:00~17:00
 <場所>
  野方地域センター(野方WIZ)2階ギャラリーB

+++

お買い物のついでにでも、足をお運びくださると嬉しく思います。

↓DMです。クリックすると拡大します。

DM

Word2003で作ったのですが、2007で開くと、

開くたびにフィールドコードが表示されてしまって、切り替え無ければいけないのは

どうにかならないものでしょうかね。


もうあと2日後の金曜日に、設営日が迫っているというのに、

まだデザインが固まっていません・・・。

でも、やりたいことは明確にあります。

うむむぅ。


きっと素敵な作品が沢山並ぶはずです。お楽しみに~~♪♪


34秒。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。