>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色い葉っぱと枝
草

主張していました。


いけた花もきれいだけれど、

こうやって自然にごちゃごちゃとうっそうとしている感じが

すごく魅力的だなあと、思います。

こういう景色にホッとします。


スポンサーサイト
デザインフェスタ vol.30レポ
デザインフェスタ

友人のハピスイさんと、デザインフェスタに出店してきました。

この土日2日間。

大きな荷物を運ぶのも、だいぶ慣れてきました。

何というか、重さに慣れたのもあるのかな、電車や道の移動で、

周りに気を配れる余裕がでてきました。

最初は荷崩れの心配や、重いので無事につけるかとか、あれこれ心配で

そこここで誰かにどこかをぶつけてたかもしれない;

きっと、誰しも最初はそんなものだよね、、、と、思いたい!

なので、私も誰かが重い荷物もって右往左往していたら、

通行のお手伝いさせていただきたい! と、しみじみ思うわけです。


+++++


ブースの場所は自分で決められないのですが、

運よく角っこだったので、2面使えました。写真左側面が、ハピスイさんエリアです。


私の出店スペースの正面が、バンドでした。

音楽の種類によっては、ぶち壊し的なことにもなりかねないのですが、

幸い、ギターとボーカルでアコースティックな音楽、とても素敵な3人組で

よかったよかったよかった・・・!

さらに、その音楽がまた、とてもよかったので、CD買っちゃいました。。

癒されつつの出店できましたよ。


ただ、ライブやる人が自分の眼の前にいるとどうしても、

ライブが始まると人がパラパラですが立ち止まるわけで、

私のブース前を塞いでしまいます。仕方ないことですが。

それから、演奏中はある程度大きな声でお話しないと

お客様と会話できないので、その点だけがちょっと不便に感じました。

まあ、こういうイベント、お互い協力しながらネ


そんなこんなありながらも、総じて場所的にはよかったのではないかと思います。


+++++


レイアウトは、少しずつ変えてみています。

キャンバスは決まり。

机の上のレイアウト、美しくしたいんだけど、なかなか工夫しがいがあるというか、

難しいもので。

デザインフェスタ

あまりにきちっと整然と並びすぎてもね、よくないし、

かといってごちゃごちゃしすぎたら、ただのごちゃごちゃで、安く見えちゃうし。

キチっとした線と動きを取り混ぜて、ちょうどいいバランスを作るって難しいものですね。

大好きな東京03のコントでよく、「ちょうどよくやれよ!!」っていうセリフが

あって笑うんですが、「ちょうどいい」って実はとても高度~。

だから、ちょうどいい感じの人って、実はほとんど存在しないのかもね。

だから「あるある」って笑えるのかもね。・・・・・・って、話がずれました


見やすく美しく、高いものは高いように見せるというか演出する方法を

模索中。見た目大事。。。でもなかなか上手にできない。

そして、あまり和に偏りすぎたくないんです。

和洋折衷でまいりたいのですが、なかなか、これもね、ちょうどいい感じに

なかなか。


+++++


玉作りの話、たくさん作品作りたいと思うのですが、

どうも、3つ創ると力尽きます。

1つにかける時間もさることながら、気力が相当なものみたいで、

ぐったりしちゃうんです。

それで、冷めてみたら、そんなでもなかったりして。

量産はできません。

こんな感じで、ゆっくりだけど、何かちょこっとずつつかみながら

創っていきたいです。

最近またちょっと新しい発見をしておりまして、オオっと思っています。

たのしいなあ。


+++++


たくさんの人との出会いがありました。

本当にありがたいです。

購入してくださったら本当嬉しいけれど、

たとえ買ってくれなくても、時間かけて作った玉を手にとって、

いろんな景色を楽しんでもらいたいって、思う自分がいました。

値段を見て、玉を見てくれないと残念。


次回はもっと、玉を手に取りやすくする工夫をしたいと思います。


面白い出会いもたくさんありました。ありがとうございます。

作品を介して人とお話するって、素晴らしいことだと、毎回再確認します。

不思議な体験です。

立ち止まってくれる人って、何かみなさん同じものを持っています。

同じような言葉をくださいます。「それそれ、そうなんだよ!」って、言っちゃいます。


また、素敵な作家さんやアーティストの方々との出会いにも恵まれました。

すべての出会いに、感謝いたします。


+++++


「デザフェスってなんかアレだよね。」っていう言葉もよく聞かれますが、

出店するときにはその空間とイベントをどう活用するか、

観に行くときはこのイベントをどう楽しむか、という、方向次第だと思います。

決して悪いものではないですよ。楽しいよ。

また出たいですもの。


次回のイベントはまだ決めていませんが、また次へつなげていきたいです。



とんぼたま
とんぼ玉


poison


とんぼたま
とんぼ玉

とんぼ玉


甘い夢



クレッセントブーケ
クレッセントブーケ

今日はお花のお教室日。

クレッセントブーケ。

花材の配置に配慮する。


曲線を作るのに、角度をつけすぎて直線気味になりがちなので

そのへん気をつけて作りたいです。

花材選びも大事。


今回も完成まで約90分かかりました。


両面構成です。↓もう片面です。

クレッセントブーケ

また次回もがんばろう。


+++++

・イタリアンルスカス
・アスパラガスペラ
・グニューカリ
・バラ
・スプレーカーネーション
・トルコキキョウ(八重)
・ブバリア
・ハイブリッドスターチス



たまつくり
とんぼ玉ストラップ


銀箔が入っていて、キラっとします。

とても単純な作りの玉ですが、これが私大好きで、

いくつでも作ってしまいます。

作るのも楽しいし、できたのを眺めるのも楽しいし。

水の中を連想させたり、太陽の光を連想させたり、

球体ガラスが作り出す、ゆらゆらとゆらぐ景色は

とってもやさしいです。


+++++


そして本日は一気にシフトチェンジ。

来月から、原宿と武蔵野市にある、それぞれ別のボックスギャラリーに

作品を置かせていただくことにいたしました。

週明けには高円寺Too-Ticki様を引き上げます。

思い返せば2年間お世話になりました。


じつは、だい~ぶ前からひとりひそかに思案しておりました。

いろいろ調べて足を運んでみたりして、なかなかピンと来るところがなくて。

でも今回、急きょ2か所、魅かれるところに出会えたので、

1日で下見からほぼすべての手続きを完了しました。


武蔵野市の方は住宅街の中にあるお店で、近隣のご年配や小中学生、

主婦がぽつぽつ訪れる、ゆる~い時間が流れる平和な場所です。

原宿の方は、メインストリートの一本裏の道で、隠れ家的雰囲気、

おしゃれでセンスのある、ちょっと高級感ある空間です。


パワーがあるという点は2軒ともに共通していました。




また詳細はひよりブログにアップしますので、遊びにいらしてくださいね。





とんぼたま
とんぼたま


流星の記憶



香りとともに
キンモクセイ

帰り道にふと漂った香り。


ああ、ええっと、何だっけこの香り、ええとええとええと~・・・。

周りをぐるぐる見渡して、見つけました。

キンモクセイ!!


ああ、もうそんな時期になったんだね。

キンモクセイの香りを忘れていた自分がいて、それに一番驚きました。



香りとともに流れるこの季節、

香りとともに、記憶に残っています。

キンモクセイが開く時期になると、ダイジェストのように、

さまざまな記憶が呼び起こされます。



なんでもない景色でも、そこに香りがあるだけで、

その時に見た、なんでもない空の色や

風の冷たさまで、脳内にしみこんでいくようで。

人の脳って不思議ですねえ。



今年の記憶は、どんな色で残っていくかしら。



つぼみの時期は、ひそやかに、しとやかに、

麗しい。

今はほのかな香りを楽しみましょう。


素敵な秋をおむかえください。



++++++++


ところで、再来週デザインフェスタに出店します

楽しんできまーす♪


ダイヤモンド
ダイヤモンド

試験へ向けて、ベーシック(初級)の基本レッスンです。ひさびさだ・・・・。

テーブルの真中に飾るお花。ダイヤモンド。両面構成。

高さは出さず、低くアレンジ。

くるくる回しながら全体の形をチェックする。

花材の配置が甘い。両面構成って難しい。

↓裏側、ちょっとおかしい。
ダイヤモンド

上から見たら、直線で構成されるダイヤモンド型に作るが、

頂点のお花とアウトラインを結ぶ部分は、曲線を描くように構成します。

上から見たら直線、横から見たら曲線でつながるよう作る型です。

↓上から見た図
ダイヤモンド

カメラの向きもありますが、向こう側のアウトラインが、ちょっと曲線になってしまってるのかな。



久しぶりの基本レッスンだったので、勘が鈍っていた・・・。

何だか忘れていたことがたくさんあって、思い出しながらのレッスンでした。


全体にバランスよくお花を配置することが大事。

色の分布、花材の分布。

バランスが、まだまだ。


試験では50分でこれを作らなきゃいけない。

今日は1時間20分くらいかかったかな??


まだ道のりは遠いであります。


+++++

■本日の花材

・丸葉ルスカス
・レザーファン
・千日紅
・バラ
・スプレーカーネーション
・スプレーマム
・リンドウ
・デンファレ


井の頭公園
井の頭公園

散歩です。

何人の友人たちと、同じ道を歩いたかな。

秋の風が木々をゆらしていました。


何を探していて、何を待っているだろう、なんて、

ふと我に返ったりして、物悲しくなる季節です。


はら、はら、と、落ちる葉。 葉。 葉。 また葉。

散る姿も穏やかなり。



陽が落ちて、いっぱいの雲の向こう側の月。

ピカーン。

井の頭公園


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。