>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逗子
逗子海岸

逗子に行ってきました。

閑静でおしゃれで美しい街でした。


海へ行きました。

そろそろ海へ行きたい時期だったので、よかったです。


同じ砂浜でも、どこも同じように、砂浜が広がっていて、同じように空があって、

同じように人が歩いていて、トンビが飛んでいるのに、

その「感じ」が違いますね。

浜の砂


今年もそろそろまた、七里ガ浜あたりに出かけようと思います。



スポンサーサイト
フラワーデコ
ユメハナフラワーデコ

まだ東京03優勝から感動覚めやらない日々ですが、

いいかげんおとなしくならないと、顰蹙をかいそうです。。。

今日はデコの話を・・・。


先週19日土曜日、21日月曜日と、伏見さゆり先生率いる、

チームユメハナフラワーデコに参加してきました。

メンバーはいつもの3名で。


19日はkeycoさんのニューアルバムリリースパーティ。JZ-Bratにて。

とても高級感溢れる、きれいなジャズバーでした。

一番上にアップしたマイクスタンドのアレンジは、さゆり先生が行いました。

あとは、テーブル38卓に、ミニ花束を。

花を包んである茶色いものは、本物の葉っぱです。

ユメハナフラワーデコ

ユメハナフラワーデコ

ユメハナフラワーデコ

+++++

21日は、nbsa2009、代官山CLUB unitにて。

unice unit saloonの3階建てのクラブを、全部使った、12時間ライブでした。

私たちは、uniceのステージの装飾を行いました。

途中、オアシスがつるせないというトラブルもありましたが、無事、

時間内に完成に至りました。

ユメハナフラワーデコ

ワイヤーでのつるし作業が大変でした。

作業終えて手を見たら、ワイヤーで沢山手が切れていました。

ユメハナフラワーデコ

残った花材で、DJブースの装飾もできました。

ユメハナフラワーデコ

ユメハナフラワーデコ

++++++++++

どちらのイベントも、カラーは違えど、とてもエネルギッシュで

パワフルでした。

keycoさんのライブは、女性らしい優しさと強さが感じられました。

nbsaでは、とにかく前へ出るパワーと、皆で成し遂げることの素晴らしさを感じました。

パワフルな大人、沢山います。


年齢を重ねるほどに、パワフルになる人たち、沢山います。

もちろん、体力は落ちてくるけれど、

いつまでもファイトを持って、全力で表現や生きることを

楽しめる人間になりたいです。

・・・って、こういうイベントに参加するたびに思います。

元気をもらえます。


そして、いろいろな形態のフラワーデコを勉強させていただいております。

つるし、花束、オアシスを使うもの使わないもの・・・などなど。

目的のデザインをかなえるために、どこで何を使うのか、

どういう方法があるのか。

勉強になります。


そして、デコの場合は、作品単品で見せるわけではなく、

空間とイベント全体との調和も問われるので、

ひいてみる目線、大事だと思いました。


毎回、沢山の勉強をさせていただいています。

さゆり先生と、イベント主催者をはじめ、スタッフの皆様に、

感謝する限りです。


彼岸花が咲きました
彼岸花

庭の彼岸花が次々開いています。

きれいです。

庭に、ネズミが穴を開けるので、困っているのですが、

その穴の中に、彼岸花を植えると、ネズミがいなくなります。

彼岸花の威力はすばらしいです。

彼岸花

特に白い花はとてもきれい。

華奢で可憐なのに、すごく力強い。

白いシルエットがいい!


これからまだ、次々開くので楽しみです


ユーバーシュナイデント
ユーバーシュナイデント

ひさしぶりに基本レッスンに出席できました。片面構成。

交差するデザインのユーバーシュナイデントです。

写真だとわかりませんが、立体的に植物が前後左右に交差しています。

立体的に空間を作るものは、写真に撮影しても、違うもののように写ります。

ユーバーシュナイデント

ユーバーシュナイデント

交差する部分には、空間を作って植物がぶつからないように。

四方から眺めて、全体がバランスよく交差するように。

並行にならべてしまうクセがあるようで、手直ししました。

ある一か所に花を配置するのに、茎を挿す位置や角度を変えるだけで、

完成したときの表情が大きく変わってくるのが面白く感じました。



楽しかったです。


+++++

■本日の花材

・バラ
・ガーベラ
・スプレーカーネーション
・ヒメヒマワリ
・スターチス
・ドウダンツツジ
・レザーファン
・ヤマゴケ

使わなかったもの
・百合



出店の日
いきなり余談からですが、

注文していた東京03の単独ライブのDVDが届きました!!

はやく観たいのですが、現在深夜1時過ぎ。

寝られなくなるので、また明日にしようとおもいます。。。

どれだけ好きなんだと、言われます、が、角田さんが好きです

お笑いの話をしだすと、止まらなくなるのでやめます。


+++


ところで、本日は、品川神社で行われた市に出展してきました。

8月にテレビで、市の様子が放送されたそうで、今回は

通常よりもたくさんの方々がおみえになりました。


どの作家さんも、通常以上に売れ行きが良かったそうで、

そんななか私の作った玉も、たくさん売れていきました。

嬉しいと同時にびっくりしました。


今回はいろいろ考え直して、前回よりも価格の高いものたちを並べていたので、

売れなくても仕方無いかも・・・って考えていたもので。


これだけたくさんの方々がご購入くださると、

それだけのクオリティのものを作っていかねば、というのかな、うまく

言葉にできないけれど、ちゃんとしたものを作っていかねばな、という

商品と購入者の方々への責任みたいなものを、強く感じます。

あらためて、襟を正す思いです。


ディスプレイも、課題で、価格の高いものは高く見えるように、

工夫したいところなのです。

出店

今試行錯誤中。


次へつなげます。

自分のイメージにもっと近づきたい。

完全な「和」、ではない、「モダン」に。



ひよりブログに、後日レポアップします~。



おはな
雑草

ちいさなベッピンさんを見つけました。

自転車駐輪場のタイヤのところです。



毎日上を向いて歩くのも良いけれど、足もとにもね、こっちを向いている

素敵な子がいます。

下を向いたって、大丈夫。


+++


今持っている、いくつかのアイテム。

そろそろ、次のステージへコマを進めます。

来月には、誕生日を迎えます。年齢的にもそういう時期です。

これから、すこしエネルギーが必要。



ところで、9月21日に、nbsaでのフラワーデコ、

チームユメハナに参加します~。

去年はagehaでした。

今年は代官山UNITです。ちょっと近い。

頑張って、そして楽しんでまいります!

遊びにいらっしゃいませんか。


苔玉さん
苔玉

数か月ぶりに、お花のお教室に出席。

本日は苔玉作りの日でした。

なんてかわいいのだ


多肉植物は光に透かすと、すごく平和な感じの眺めとなります。

ぼんやり、光を通すんだよねえ。


+++


苔玉を最初から作るのは初めてです。


鉢から取り出した植物の、土をぎゅっと固めて水に浸す。

上からよく絞ったミズゴケをかぶせ、ちゃんと立つように注意しながら、

金コードでギュギュっとぐるぐる巻きに。

その上から、水に浸したカバーモスをかぶせ、さらに金コードでぐるぐる巻きに。

コードはギュギュっとひっぱりながら、しっかり巻きつけて、完成!



松は、お焼きみたいに平たい感じの苔玉にするとバランスがよいらしい。

うむ、確かに。


ワイヤープランツ(写真左端)の根元から、まっ黒で大きなイモムシが出てきて

心臓が止まるかと思いました

一度そういうのが出てくると、ちょっと臆病になって、しっかり触れず、

ワイヤープランツの苔玉が微妙な形になってしまった。。。



苔玉は、カラカラに表面のモスが乾いたころに、たっぷり水を含ませる。

保水力が良いので、あまり水をやりすぎると、根ぐされを起こすそう。

冬は、1月に2度ほどの保水でよいらしい。


多肉植物は、乾燥に強いが、湿気に弱い。

なるべくあたたかい環境で。

水の多すぎには、くれぐれも注意を。


無事に冬越しができるとよいです。


植えかえは、春夏に。


+++++


ところで、先日の日記で、満月がちょっと欠けていると書きましたが、

私が正しかった様子です。

ちょうど私が月を見た時間(20時ころ)は、満月の時間が少々過ぎて、

少しずつ欠け始めるころだったそうです。

よかった!!

メガネが悪いのかと思い始めていました。

もし、メガネのせいで月が欠けて見えたのだったら、私はこの先

もうまんまるの満月を見ることが二度とできないのかしらん、なんて、

半分気落ちしかけていましたので、安心しました!!!




きれいなものなど
アイスコーヒー

新鮮なマーブル加減が絶妙。

+++

ところで、今日は満月らしいのですが、どうしても

満月にはちょっと足りない気がしています。

今日は満月??

うちの母は、「みんなが言うなら満月なんじゃない?」って言うけれど、

いやいやいや。


で、一応調べてみたのですが、カレンダーではやっぱり今日は満月らしいです。

それで、もう一度空を見たのですが、やっぱり今日の満月は

右下が、ちょっと欠けている・・・。

欠けてません?


あわいの空
間の空

僕が見つけた

そこに輝いていた月は 目を離したすきに 樹のかげに隠れたのか



    もの想わないものに 心動かないものに

    古から人は

    心を動かされる


    投げかけたこころをそれは

    受け取ることはないが

    それで人は

    やわらかな部分に気づく



    自然は圧倒的な存在感と輝きをもって

    居るんだ



    自然の営みのなかで淡々と

    淡々と動き

    命のかぎりを淡々と生きる


    それを、強さというのだろうか




隠れた月を探そうとした僕は不意に

ちいさな石に足を取られ

派手に転げてしまった




ああ自分の不注意か

小石(コイツ)のせいかと


小石を蹴ったら


月がまた顔を出した







+++++

『合わせ鏡』 -2009-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。