>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチスと蜻蛉玉
クレマチス

近頃、家々の庭で、クレマチスの花が咲いているのをよく見かけます。

クレマチスというと、私がすぐ想像するのは、紫色もしくは深い赤紫の

人の手のひら位の大きさで開く一重の花です。

結構大きなお花で、存在感があります。

夏の初めに開くお花で、可憐というよりは力強いイメージのある花です。

開いているクレマチス、写真撮れたらアップします。


今日、とんぼ玉の展示をみてきました。

そう、よくクレマチスを入れた玉があるのですが、

だいたい、この上に書いたような一重の花を入れたものがほとんどです。

が、今日見たクレマチス玉に、どうも、どうみてもどうしても、

クレマチスに見えないものがあって、一体これは・・・むむむ、と思い、

ネットで調べてみました。

そうしたら、このお花、ものすごく沢山の品種があることがわかりました。


一重のものから、八重のものも。すずらんを大きくしたような、筒型のものもあるし、

花びらの枚数も、4枚のものから無数にあるものまで!

同じ「クレマチス」なのに、形態がここまで様々にあるのかということに

発見の面白さを感じました。


今日見たクレマチスは、きっとこれのことかしら・・・、と思える品種も

発見できました。


↓続きは長いので、以下[READ MORE...]以降 に書きました。
+++
[READ MORE...]
スポンサーサイト
どくだみ
どくだみ

花言葉は、「白い追憶」だそうです。

雨に降られて、みずみずしく、とても美しいです。


紫陽花も、そろそろ開き始めています。

ワイワイしている感じです。




ドレミの魔法にかかっていたこと。
松

尺八の話です。

尺八にも、所謂「楽譜」に当たるものがあります。

それは、西洋の「ドレミファソラシド」ではなく、

穴をふさぐ箇所や、ふさぎ方により「ロ」「ツ」「レ」「ウ」・・・

などという表記で書かれます。


音というよりも、「指づかいに名前が付いている」と

書いたほうが忠実な表現に近いかもしれません。


こうやって、音を出していると、尺八で出せる音って、

「ドレミファソラシド」では表現できないんですよね。。。


と、そんなことを考えていて、さっき、ハっとしました。


↓続きは長いので、以下[READ MORE...]以降 に書きました。
+++
[READ MORE...]
酸欠
尺八

とても仕事が忙しいので、たまに尺八を吹くと、落ち着くかな???なんて思うのですが、

いかんせんすぐに酸欠になります クルクルクルクルクル、、クラ・・・

私はどれだけ今まで浅い呼吸をしていたんだろうか?!

と、思わされます。


それでもやっと、最初に作った細い方の竹で、

ひととおり音が出せるようになりました。

ただ、すぐに酸素が欠乏するので、長い音が出せません

先生からは、音が消えても息が続くように~・・・と

アドバイスいただいたのですが、その前にクルクルです。



まだまだ、修行が必要です。



ところで、後から作った太い竹が、前もカビたちの餌食になったのですが、

また最近、彼らの気配を感じます

もっとも、カビの好むような、湿気のある場所に竹を置くのが、竹のコンディション的には

良いらしいのですが・・・。どうしたものか。


++


ところで、尺八は、ドレミじゃなくて、「ロ」「ツ」「レ」・・・と音の名前がならんでいます。

これって、よく「ロレツが回らない・・・」とかいうけれど、その言葉に通ずるのかな?

ちょっと調べてみましたが、いろんな説があるそうです。

不思議な言葉なので、気になります。



蔓

蔓

枯れてもなお、美しい植物のライン。

そのままの形で、

新たな芽を息吹かせるタイミングを、見計らう。

つなげ、命をつなげ。





グミ
グミ

今年のグミの実がついているのを発見しました!

すっぱいかな? 明日さっそく食べてみます。


グミの実は、うっそうと茂る葉っぱの中に、ぽつりぽつりと

つつましやかに存在します。

この赤い実が、たくさんたくさん増えてくると、

とてもかわいらしい眺めになるんですよ。

楽しみです。



夏のにおい
夕方の風が、夏のにおいでした。

日が長くなってくるこの時期は、夕方の陽の緩やかさに、とても優しさを感じます。

傾き出した太陽の、照りつけるような金色の光が過ぎ去ると、

樹木は影を消し、静けさの向こうに、夜へのグラデーションが現れます。

ささやかに発光する、素敵な表情を発見した瞬間のhappyな心のスマイルは

何よりの宝物。


夕方にお似合いの音楽をあつめた、ipodのプレイリスト。

再生しながら、このやさしい光の下に、自転車を走らせることは、

贅沢で、幸せな時間だなあ、と、平和な時を過ごせることに感謝します。


無題
とんぼ玉

時化



笑っているお米
笑っているお米

朝食を食べていて、笑っているお米と目が合いました!!

加工していませんよ。

偶然~、可愛い~、朝から一人で大騒ぎでした


何かいいことありそうだ。


野外出店
品川

日々作りためている蜻蛉玉を持って、品川神社の市に出店してきました。

私のブース写真は、こちらの記事に小さくアップしています。

最近・・・、といってももうかれこれ2年?3年??くらいになりますが、

ガラス玉の魅力を知り、近頃自宅にバーナーが来てから、

毎日玉ことを考えすぎて、仕事の時間を見間違えて遅刻したほどです。

本当危険です。。。

+++

今回の参加を通して、購入くださる方と会話できることに楽しさを感じました。

また、出展場所によって、売れるものと売りたいもののバランスが

変わってくることも学びました。

人って不思議で面白いものだなあ・・・と、思います。


お客さんの層と、求めるものと、そして、自分と。

うまく言葉にできないのだけれど、 自分がその場所でどうありたいかといういことや、

どんなスタンスでいきたいかということを、しっかり持っていないと、

変な大きな力に 持っていかれてしまうような危うさも感じました。


さまざまな場所に自分を置いて、さまざまな人と会話をしてみると、

その場その場で、よいと感じることと疑問に感じることが出てきます。

最初から答えを出すのは不可能なことでも、

この小さな「感じる」経験を重ねることで、 徐々に、

ブレナイ部分というものが残って出てきます。


品川以外の他の場所にも、玉とともに出かけたいです。


+++++

今回、周りの出店者と話す中で感じたのが、

ご家庭とお子様をお持ちの女性のパワフルさです。

私の周囲の出店者は、皆様幼いお子様をお持ちの女性。

子育てをしながら、ご自身の作品をどんどん作りだし、そして

ネットショップや、今回のような市に出店し、活動している。

そのエネルギー、すばらしいと思いました。


そして、奥様の活動に協力的なご主人の姿も印象的でした。

奥様がキラキラと輝いているのは、きっと、

「子育ては女性がするもの」と、丸投げせずに、協力する

ご主人の力添えがあってのものなんだと、感じました。


このような、いろいろな環境での人との出会いというのも

出展することの意義だと感じました。



無題
とんぼ玉

地中より



夕焼けライブとお花
夕焼けライブとお花

谷中の間間間で行われた、尺八のDEU先生による夕焼けライブ。

さまざまな楽器によるセッション。

皆さん、即興で音を合わせられちゃうってすごいなあって、感心しきりでした。

誰かの出す音に合わせて、他の誰かが音を作る。

音楽ができる。空間ができる。流れができる。


ああ、この人は、この音の流れから、こういうイメージを得たのね、って、

演奏者それぞれの「イマジネーション」を垣間見られることが楽しかった。


+++

ささやかながら、お花で装飾。

「お花が入手できたら装飾してね」と先週お話をいただいて、当日、

お花は何か用意できたのかしらん?? と、そこにあったのは、

 ・バイカウツギ
 ・ヒマワリ
 ・チョコレートコスモス
 ・トルコキキョウ
 ・モカラ?
 ・スチールグラス

わぁ、想像以上に大量。

尺八部員にお花屋さんでお仕事なさっている方がいらして、その方が

セレクトしてくださったということ。

夕焼けライブとお花

夕焼けライブとお花

夕焼けライブとお花

古民家という環境もあり、頭上につるす場所がなかったのが大変でしたが、

持参した麻紐が大活躍しました。


+++

素敵なライブにお花を添えることができ、大変ありがたいことでした。

もしまたこのような機会をいただけることがあれば、

その時には、もっと素敵なものができますように、精進してまいろうと思うのでした。



さくらんぼ狩り
さくらんぼ狩り

山梨にさくらんぼ狩りに出かけてきました。

上の写真は、一緒に出かけた友人のさくらんぼを採る瞬間を、激写したショットです。

6月ころまで、楽しめるそうです。

さくらんぼ狩り

佐藤錦、高砂、その他たくさんのサクランボの撮り放題。

食べ放題。おいしい~かったです。

さくらんぼ狩り

上の方に、赤い実がたくさんついているけれど、手が届かない~。

↓さくらんぼの花です。桜?

さくらんぼの花

+++

きれいな花が咲いていました。

花

白い花



若葉の季節。

木々はみずみずしい新芽に彩られ、明るく鮮やかな輝きを放っていました。

素敵な休日でした。


無題
とんぼ玉


少年の夢



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。