>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のなやみ
割れたとんぼ玉

だましだまし、作っていますが、やはり、割れます

とんぼ玉。


ガラスを巻き取る前は、離型剤が真赤になるまで充分加熱していて、

問題ないはずなのですが、離型剤が泡立つ・・・のです。

熱しているうちに、ぶくぶくぶく・・・と、泡が上がってきます。

そして芯から外す時に、ボロボロっと。

写真のように、しみこんにゃく?的な。


お世話になっているばぶるす様でヒントをいただいて、とのこを離型剤に混ぜてみて、

だいぶ滑らかに使いやすくなったものの、割れがまだ防げません。



どうやら、20分~30分くらいの短時間で作るものについては問題ないのだけれど、

それ以上加熱していると危ないみたい?

私が作る玉は、1つについて1時間超えて加熱しています。

高温で長時間加熱し続けるのがいけないのかなあ、、火力の問題?

そういえば、効き手の右手が熱い痛い。。都市ガスは火力が強い??

割れないものもあるのですが、何が違うんだろう???

ガラスの色????

あちこち調べていますが、「?」が果てしなく増えます。



今日もまた、同じようにひとつ割れました。

今度クリアガラスで何パターンか作ってみて実験しようと。

泡との戦い・・・・。解決したいです。


スポンサーサイト
友人の玉をお仕立て
とんぼ玉ストラップ

友人が、社員旅行で作ったという蜻蛉玉。

しずくちゃんみたいなフォルムが可愛い。

私が仕立て担当。

かわいらしい感じになりました。

点打ちのような模様が、目みたいだよ。

ニコ。

+++

来週、谷中でひより出展します。
お気が向きましたら、遊びにいらしてくださいませ。詳細記事はこちらです



尺八
尺八

ようやく、太い方の竹にも、指の穴をあけることができました。

手回しドリルで気長な作業。

腕が筋肉痛です。二の腕が細くなるだろうか。


尺八

太く厚い竹は、割れやすいそうで、割れる前に、テグスでぐるぐる巻きに。

釣りざおを巻くのと同じ方法だそうで、ぎゅぎゅぎゅーーーっと。

新しい結び方を覚えました。


+++

太い竹が、穴を開ける前、カビの猛威にさらされました。

まだ採ったばかりで、ちゃんと乾燥していない竹だったからだなあ。

数日間かけて、カビ退治。

無事、また吹けるようになりました。


楽譜をいただいたので、”ツレウー” と、練習です。




ユメハナフラワーデコ
ライラック装飾

昨晩は、犬式最後のライブのフラワーデコを行いました。

◎犬式 
 http://www.inushiki.com/
 http://www.myspace.com/inushiki

彼らの最後のライブ。

訴えかけるpoem。伝わり連鎖するmind。

渦のように湧き上がる。

素晴らしいライブでした。

++++++++++

チームユメハナ。

0時オープンのライブ、お花の準備は前日の仕込みに加え、

当日は17時からノンストップで! 組み立てと設置を行いました。

華やかな舞台ですが、その裏の作業は大変地味なものです。

でも、その地味な作業を丁寧に行うことが、素敵な装飾を完成させるためにはとても大事。

ライラック装飾

ライラックのみでのアレンジ。しだれ桜のようにも見えます。
ライラック装飾


さゆり先生の作った、迎え花。さすが!素敵。
吉祥寺WARP犬式フラワーデコ


ミニアレンジ。ライラックの枝ぶりを生かして・・・・。
ライラックアレンジメント

アジサイとライラックで。
ライラックアレンジメント


+++

いつも思う、植物の力。

クラブという無機質な空間に、有機的なものが加わると、

その場にみずみずしい波動が広がるようです。

同時に空間がぐんと広がります。

そういう「空間」の変化が、とても面白く感じています。


そして、静かにいる植物、静かにゆれる植物。

会場の盛り上がりの傍らで、無言でありながらも、

確かな存在感を示す彼らの、この、ただならぬ気配は、

植物の持つ「パワー」というものなのでしょうか。




原始
とんぼ玉

たゆたう


景色
とんぼ玉

遠い空と

太古の鼓動




ナチュラルクラシカル*コウンスタイル
ナチュラルクラシカル

自宅で自主練。両面構成です。

コウンというのは、クリスマスツリーのような形のことです。

全体がらせんを描くように落ちていく、丸くコーンのようなスタイル。

それがベースとなって、それでいて、植物の持つ表情を

最大限生かしていくナチュラルクラシカル。

自然で古典的で、、そして、全体がコウン型。

両面というのは難しいです。

ナチュラルクラシカル

ナチュラルクラシカル

ありゃりゃ、中心がずれている・・・。シマツタ。

ナチュラルクラシカル


雲竜柳、葉っぱがたくさんでてきていたからか、毛虫が4匹もついていました!!

いちいち、「ぎゃー!」  と、騒いでしまいました

毛虫さん、ゴメンナサイ、あなただけはどうしても好きになれません・・・。


+++

花をアレンジする前に、薔薇のとげを落としたり、

枯れてダメになった葉を一枚ずつ落としたり、

淡々と、単純な作業をしているうちにだんだん、

気持ちが落ち着いてきます。


周りと一緒にできない自分を感じていたある日の出来事、

どっちが良い悪いではなくて、そんな自分が存在しているんだってこと。

黙って生きる植物が、ヒソヒソっと、背中を押してくれます。


+++++

■本日の花材

・バラ
・ガーベラ
・ピンポンマム
・デルフィニウム
・オオニソガラム
・レースフラワー
・ウンリュウヤナギ
・キイチゴ
・タマシダ
・レザーファン
・ミスカンサス

ずいぶん沢山あります。


テーマ:フラワーアレンジメント - ジャンル:趣味・実用

割れ玉
割れたとんぼ玉

最近、玉がよく割れます。

原因探し中。


+++

まだまだ。何かが足りない。
まだまだだ。
もっと、何かなりそう、どうにかなりそうなのだけれど。

まだイマイチ、ぼんやりしている。

モヤモヤ。


kotota:maさんの蜻蛉玉
kotota:maとんぼ玉

昨日、品川てづくり市にでかけた先で、kotota:maさんの玉を購入しました。

玉だけでしたので、帰宅してからストラップに仕立て。

シードビーズと真鍮ビーズ使用しています。

kotota:maさんの玉の詳細記事は、ご本人から写真掲載の許可を得られましたので、

こちらにアップしています。

自分で作ったものではない玉を仕立てるというのもまた、おもしろいです。




線マニア
先日作ったお気に入りを、また少し・・・。

自分は線マニアだったということを、認識しました。


++++++++++

とんぼ玉

星に願いを。

こいごころ夜空へ。


+++++


とんぼ玉

草原の風。


++++++++++++++++++

ガラスが炎で溶けて、ゆらゆらしながら形になるように、

少しずつ、ゆらゆらしながら、だんだん

思うようなものが作れるようになってきました。


ふと、人生も、炎の中のガラスのようなものかもしれない、なんて

思っちゃいました。

ただ人生はガラスと違って、冷えて形になって固まることがないので、

命がなくなるまで、炎の中でゆれ続けます。

外界の変化で、玉は刻々と変化し続けます。

そして思うようにできたりできなかったり。

でも、たまに、素敵な色や動きが現れたり、

また消えたり。


そんなものなのじゃないかと。



星に願いを シリーズ。
星に願いを。シリーズです。

本日作ったお気に入りを、すこしだけご紹介・・・。

とんぼ玉

とんぼ玉

澄んだ夜空を駆け抜けるように。
花の鎌倉
若宮大路

鎌倉を散歩してきました。

若宮大路の桜です。満開でした。とてもよいタイミングでした。


ソメイヨシノの寿命は80年程度だそう。

明月院周辺のソメイヨシノは、すでに寿命を超えたものがあるそうで、

ここ数年花が咲かなくなってきたと、明月院近くで20年以上続くお茶屋さんの

ご主人がおっしゃっていました。桜並木が見られなくなってきたと。

近年しばしば話題になっていますが、

東京の桜も、こうやって枯れていってしまうのだろうか・・。


↓鎌倉宮周辺の桜。
鎌倉宮

このあたりはそれほど人通りも多くなく、ゆっくり眺められました。


↓報国寺の竹。竹の子探しが楽しかったです。ひとつしか発見できず。
報国寺の竹

報国寺の竹

↓根っこがすばらしいです。もやは上下どちらが根っこなのかわからないくらい。
樹の根っこ


↓宝戒寺の椿。
宝戒寺の椿

萩寺で有名な宝戒寺ですが、ここは椿も有名だそう。

白髪の椿博士に出会い、ひとしきり椿講義を受けながらお庭をめぐりました。

このお寺には、珍しい椿、由緒ある椿がたくさんあるのだそうです。

宝戒寺の椿

宝戒寺の椿

宝戒寺の椿


素敵な春のひとときでした。



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

つくりすぎてしまう。
とんぼ玉

先日作った玉です。好きです。碧色。


ずっと前から同じような物ばっかり作っていますが、

微妙に違うのです。毎新しい発見と変化があります。


ところで今日も好奇心にまけて、結局作りすぎてしまい、

最高と思われるポイントを逃しています。


素敵な瞬間や、キュンとするポイントがあって、それが見えたのにもかかわらず、

ここにもうちょっとこれを加えたらどうなるかしらん・・・、なんてやっていると

また残念な結果になるのです。あのときやめておけば・・・。って。


あっさりとしたシンプルなものを作ろうなんて、バーナーに向かうものの、

最終的にはまた、ごちゃごちゃしたのが出来上がります。


自分自身がドロドロしたガラスみたいです。

行ったり来たりしながら、形になっていくといいです。


+++


2月3月はのんびり月間でしたが、4月からまた本格的に仕事が始まります。

やりたいことがたくさんあって、色々作りたい熱は相変わらず高いままだけれど、

そろそろ現実にもどらねば!

ちゃんとしないとお仕事がなくなってしまう!!


さて、スイッチを切り替えて、来月始めにはPCの、とある試験に合格します。

と、ココで宣言してがんばります



慣らし運転。
とんぼ玉

慣らし運転中です。


やっぱり、プロパンと都市ガスは違うみたいです。

酸素とガスのバランスをとるのが、微妙なんだけど、違います。

プロパンの時よりも、酸素の調整を大げさにするとよいみたい?

どちらが良い悪いではなく、バランスが違うのです。

おもしろいです



とんぼ玉

碧色熔変也。

気配
雪柳

見事。


ミツバのクローバー

新芽


桜のつぼみが、今か今かと膨らんで

暖かい日差しを浴びるのを

待っているようです。


見渡してみれば、それは

桜だけではなく、

そこかしこに、花の蕾、緑の芽吹き。


ざわざわざわざわと、ひっきりなしに蠢く、草木花の気配がうるさいほどで。

春本番を迎えるこの時期は、

つられるように私もざわざわと、落ち着きません。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。