>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物のある生活
家の植物


定期的に、時間をかけて植物の手入れをします。

アレンジで使った植物たち。

元気なものを集めて、世話しています。

なんだかサッパリした感じ

こうやって、毎日水をかえて、枯れた葉をとり、茎や花瓶を洗って。

生きているものだから、大事に世話をしないとね。

きれいなアレンジをありがとう。


大好きなドラセナ。芽が出てきたよ。

ドラセナ


ドラセナの花言葉は「幸福」だそうです。

そういえば、幸福の木って言うものね。

ドラセナの花って、どんな形なんだろう、と調べてみたら、

予想に反して、小さな花が沢山咲くようなのでちょっとオドロイタ。


うちのドラセナは、どこまで大きくなるかな?

楽しみです。




スポンサーサイト
マーブル玉
マーブル とんぼ玉


先日作った蜻蛉玉です。

数色のブルーが混ざっています。

写真だと、明るい青に写っていますが、本物は、もっと深いブルーです。

濃淡のある青が、ゆらいで流れる模様が綺麗です~


↓友人の注文で作った玉です。

マーブル とんぼ玉


ブルーのひし形の玉とのリクエストをいただきました。

ひし形って、真ん中に線が入るから、その線を真直ぐしたいのですが、

成形がなかなか難しく、要練習です。


↓茶色×茶色の玉でネックレスを作りました。

とんぼ玉 ネックレス


茶色スペシャル


+++++

今回も、蜻蛉玉のお店、「ばぶるす」様の工房をおかりしました。

いつもお世話になっております。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

シブ蜻蛉玉
銀箔溶変 とんぼ玉


先日作ったとんぼ玉です。

今回も、高円寺の蜻蛉玉のお店「ばぶるす」様の工房をおかりしました。

いつもありがとうございます。

銀箔溶変が好き。

溶変させた上に、数色色を乗せています。

また違う色のバージョンも作ってみようかな


銀箔溶変 とんぼ玉


これも銀箔溶変です。

油絵の具みたいな、モッタリと動く様子が好きです。

++++++

ようやく、ボックスギャラリーに納品できるネックレスが出来上がりました。

クリックすると拡大します。

とんぼ玉 ネックレス



全部私好みなので、シブ系です。。。

とんぼ玉 ネックレス


紐を編んだり、ビーズを通したり、どう形をつくっていこうか、

あれこれと手作業している時間がとても幸せ。

無心になれる時間。

作品は高円寺のボックスギャラリー「Too-Ticki」様に置かせていただいています。

大変お世話になっています。


テーマ:とんぼ玉 - ジャンル:趣味・実用

ナチュラルクラシカル
ナチュラルクラシカル


今日のお花の教室での作品です。

この1月から、Professionalコースに進級しました

本日は基本レッスンの、ナチュラルクラシカル。

ナチュラル=「自然に」 クラシカル=「古典的な」という意味で、

植物の自然の姿やラインを活かしながらのアレンジメント。

そこに古典的な表情もプラスしましょうとのこと。

今回、全体的な形は、ヴァーティカル「垂直」な形になるように。


Proのコースになると、デザインなど自分で考えて作るということで、

他の参加者の皆さんの作品、それぞれに個性溢れる表情に仕上がって、

とても面白かったです♪

私は、左右にアシンメトリーな感じに。

そして花材のアップダウンと、お花の首の向き(?)に注目して作りました。



同じ花材を使っていても、それぞれのラインをどう生かすか。

その目の付け所が、人によって違って、

気づかなかった視点を発見させていただい気持ちです。

やっぱり、1人で作るよりも、たくさんの人とい一緒に作ると

発見が多く面白いですね


+++++

■本日の花材
・タマシダ
・レザーファン
・赤芽柳
・雲竜柳
・スタンダードカーネーション
・アネモネ
・百合
・カラー
・オンシジューム
・ヒペリカム


テーマ:フラワーアレンジメント - ジャンル:趣味・実用

夢の島熱帯植物館・2
木肌


また、夢の島熱帯植物館へ行っちゃいました。

今回は、綺麗な色を探すのが目的。

植物は日々変化するので、先日行ったときと比べて見るのも

また面白いです。

植物の色は、本当、不思議で美しい。

木肌


木肌


木肌


木肌



↓葉っぱの色パレット クリックすると拡大します。

はっぱのサンプル


樹の肌や葉っぱ、

目を凝らしてみつめるほどに

数万数億、無数の色が飛び込んできます。

その美しさ全てが、生きている証。



++++++++++

ガジュマル


↑ガジュマルです。


↓シダがだんだん伸びてきています。クルクル部分、だいぶ伸びた!

シダ


おもしろいね。


↓タコノキ全貌。

タコノキ


本当にこんなに大きなタコに遭遇したら、びっくりしすぎて失神してしまうかも?!

+++

余談。

年間パスポート取得しました。1年間で1,000円! 安い!

これで何度でも観察に行けます。嬉しい。



テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

溶変蜻蛉玉
溶変とんぼ玉


木星みたいな玉ができました

好きな感じです。

一度、銀箔を溶変させたものの上に、数色のガラスを乗せ、

その上に銀箔を流してみました。

今まで、溶変させた地をタングステンの目打ちで引っかいたりして、

マーブルすることが多かったけれど、どうも私は

ガラスの流れにまかせて、流れるようにマーブルして現れる

模様の方がより魅かれるということがわかりました。

そういうことで、今回は2つとも自然な流れで作りました。

ひとつめ↓

溶変とんぼ玉


とても好き。

もっともっと、いろんな色を少量ずつ混ぜて、微妙なニュアンスの不思議玉を創りたい。


ふたつめ↓

溶変とんぼ玉


こんなシンプルな感じも好きかな。


コロンと丸い形を作るコツがわかってきた気がします。

成形する際の、ガラスの重さ(固さ?)がポイントのようです。

あまり溶かしすぎず、ガラスが重力に負けないくらいの適度な固さを保って

コテで成形すると、丸い形に整えやすいみたい。

こういう形苦手だったけれど、なんとなく、できるような気がしてきました。

それから、コテの角度も大事ですね。


形を作ろう作ろうと思うほどに、形は整いません。

力をいれず、炎の中で揺れるガラスに、触れる感覚でコテをあてる。

コロコロと、自然に転がす感覚でコテの上を転がせる。

・・・と、そんな感じなのかなあ。


やりたいことはたくさん。

バーナーを買っちゃえば?! と、言われますが、

家にバーナーがあると、とめどなく創りそうなので、たいへん危険。

それに、まだちょっと、ガラスと火が怖い。

まだまだしばらく、のんびりペースでまいります。


+++++

今回も蜻蛉玉のお店「ばぶるす」様の工房をおかりしました。

やりたいように実験させてくださる環境に、大変感謝しています。


テーマ:とんぼ玉 - ジャンル:趣味・実用

プリザーブドのキャスケードデザイン
プリザーブド キャスケード


先日のお花の教室で作った、プリザーブドのアレンジメントです。

シックな色合いが好きです。

プリザーブドとは、「Preserved」、保存するという意味だそうです。

特殊加工で生花の風合いを保ったまま、長期間の保存ができるお花。

5年以上もつこともあるとのこと。


また、キャスケード(cascade)とは「小さな滝」という意味だそうです。


プリは、アレンジ前の下準備がとっても大変。

花材一輪一輪にワイヤリングとテーピング。

地道で丁寧な処理が大事ですね。


バラの花は、クロスメソッドでワイヤリング。

重い花材は、2本のワイヤーをクロスしてしっかり支えます。

ラムズイヤー(緑の大きな葉っぱ)は、葉脈を縫うようにワイヤーを挿す

ヘアピンメソッド。

あとの細かい花材は適宜ツイスティングメソッドに。


バラの花を、開きたい場合は、少量のコットンを花びらの根元につめて、

形を整えます。

コットンとピンセットは必ず必要


あとは、アップダウンを付けてお花を挿していきます。

プリザーブド キャスケード


プリザーブド キャスケード



■本日の花材■
・バラ
・ラムズイヤー
・アマランサス
・ミリオンペラ
・木の実数種類
・スパニッシュモス
・サーモンピンクのお花は造花

テーマ:フラワーアレンジメント - ジャンル:趣味・実用

グリーンのアレンジ
グリーンのアレンジ


グリーンのみでアレンジしたくて、ためしに作ってみました。


■使用花材

・ヒメモンステラ
・ドラセナ
・アスパラ
・ミスカンサス

テーマ:フラワーアレンジメント - ジャンル:趣味・実用

初 スパイラル
スパイラル


初めてスパイラルに挑戦しました。

スパイラルとツイストって、違う物なのですね。

ガラスの固さと、ツイストするタイミングが難しい。

太さが均一にならなかったな~。

何度も繰り返して、感覚を覚えたいです


先日作って、お気に入りの銀箔溶変玉。

溶変 蜻蛉玉


赤一色に見える地玉には、実は数色混ざっています。

光にかざすと、微妙に他の色が見えます

中には、銀箔が割って入っています。プラス、溶変を少し。

好きだな~、こんな色。


次は、琥珀をイメージして作ったものの、色が濃すぎて失敗した玉。

溶変 蜻蛉玉


形も実はゆがんでいるので、自分用のお香たてにでもしようかと。

次回再度挑戦。


色々実験の溶変玉。

手前のブルーの玉は、本物は写真よりももっと深いディープブルーです。

溶変 蜻蛉玉


ソーダの赤に、銀箔溶変させたら、汚くにごった;

ソーダと相性悪いのかしら?? もう一度今度実験してみます。

それから、このブルーの上に乗せた銀箔は、苔色に溶変しました。

上空から見た島みたい。

この苔色好きです。地玉によって、溶変で出てくる色が変わりますね。

工夫次第で、何かに使えそう。



そんなこんなで結局、実験ばかりしているので、なかなか

お店に納品できるものが出来上がりません。笑

ぼちぼちまいります。


+++

今回も蜻蛉玉のお店、「ばぶるす」様の工房をおかりしました。

毎回大変お世話になっております

テーマ:とんぼ玉 - ジャンル:趣味・実用

夢の島熱帯植物館
熱帯植物


夢の島熱帯植物館に行ってきました。

面白かった!シダ植物が、とにかくデッカクて!カッコよすぎる

植物のパワーが溢れていました。

この緑の大きな葉っぱの下にいることが楽しくて、ドキドキが止まりませんでした。

見たことも無い、不思議な形の植物が沢山!

熱帯植物


一枚の葉っぱは、私の背丈ほどあります。

それが幾重にも頭上を覆っています。

自然に包まれているような、今までに感じたことにない安心感を覚えます。

熱帯植物


シダ植物はどれも、伸びる前は、クルクルっとゼンマイのように丸まっています。

花で言う、蕾の状態かな。

それが開くと、緑の傘となります。鮮やかな緑を光らせて、イキイキとしています。

熱帯植物


ガジュマルの根。

下に垂れ下がるように何本も何本も。

こういう光景、無性に惹かれます。

熱帯植物


タコの木。タコの足のように下がっているのは、根です。

トゲがあるそうですが、全部切ってありました。

力強いね。

タコの木


そして、これがイチバンびっくりした。

オウギバショウ。一体何メートルあるんだ。デカすぎるでしょ、これ。笑

あまりの大きさに、最初あることを気づかなかった。

振り返ってみて、「ギャー!」みたいな。笑

熱帯植物


カメラに入らないし。


そして、食虫植物の美しさといったら。

食虫植物


どうしてこういう色を、自然で出せるんだろう。

食虫植物


食虫植物


またまた、このラインが何とも言えないよね。美しい。

食虫植物


とにもかくにも、植物たちのパワーをもらって、また、

美しいものを沢山見せていただきました。


植物は、それだけで力強くて美しい。

風で倒れていても、寿命までは美しく色づいている。

細い茎や枝で、たわみながらも重たい葉や花を支えている。

太陽をいっぱいに浴びようと、左右に大きく広がって。

そういう姿こそが美しい。


ただ、淡々と、全力で生きるということ。




++++++

アレンジメントで使う植物も沢山見られました。

実際に地面から生息している姿を見ると、またイメージが変わります。

レザーファンとタマシダ。

かわいそうに、この2つは、ここでもカヴァーリングの役割をひたすら担わされていました。

いつか主役で活けてあげたい。

タマシダ レザーファン


モンステラとゴット。

これだけモンステラがあると、ちっぽけに見える。

モンステラ ゴット


クッカバラとアンスリューム。

クッカバラ沢山。

クッカバラ アンスリューム



そうそう、今回はグリーンの写真しかアップしていませんが、お花も沢山ありました。

でも、やっぱりグリーンが好きです。

今日は、植物達に励まされた一日でした。

お正月アレンジメント
お正月アレンジメント


あけましておめでとうございます

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。



お正月アレンジメント。デカイデカイ。

水盤にアレンジポットを重ねて、二階建てアレンジです。

昨年末に購入した花材で、一週間くらい経っていますが、寒いところに

保管していたので、まだまだ元気です。

花材が沢山あって、豪華になりました!


お花を眺めながら、どんな形にアレンジしようか考えている時間がとても楽しい!

千両の赤の配置が、ひそかなるPointです☆


↓右から見た図

お正月アレンジメント


↓左から見た図

お正月アレンジメント



大きく開いた百合が、甘い香りを放ちます。

お正月アレンジメント


葉牡丹の紫は、とても上品。

お正月アレンジメント


部屋が賑やかになりました

今年のお花のテーマは・・・。どうしようかな。

今年もまた、トータルコーディネートをテーマの一つにおきたいな。

あとは~。また考えます。

+++

■使用花材■

・松
・赤芽柳
・百合
・葉牡丹
・菊
・スプレーマム
・スプレーカーネーション
・デンファレ
・シンビジューム
・千両
・レザーファン
・グニューカリ

・水引(金、銀、ピンク)

++++++++++

番外編。

あるお店で知り合った、おじいちゃまにいただいた牡丹。

黒い花器と和のお花はしっくりはまりますね。

椿


一重の牡丹、とても上品で気品がありますね。

葉の緑が花の紅と桃色を引き立てます。

寒い風の中で凛と開く姿。

もの言わない椿に、背筋を正される思いです。

テーマ:フラワーアレンジメント - ジャンル:趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。