>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贈り物用蜻蛉玉アクセ
蜻蛉玉


職場で退職する、20代の女性へ贈るアクセサリーの制作を

することになりました。

その方は、淡いブルーと淡い紫が好きというリサーチ情報があったので、

クリアガラスに、透明アクアブルーと不透明紫、それから半透明白を

マーブリングして玉を作りました。

銀箔は、あまり溶変を進めずに練りこんで、少しキラキラする

雰囲気にしました。

贈る女性が色の白い、気さくで優しい方なので、やわらかく

透き通るイメージで。


↓大きい玉をネックレスに仕立てました。

蜻蛉玉ネックレス


サイドビーズには、淡いピンクを添えて。

バックには女性らしい、不透明のパステルピンクを。



↓くるるっと、360度回転。クリックすると、大きい画像が開きます。

蜻蛉玉


チラチラ散っているものは銀箔です。


↓ブレスレットもおそろいのガラスで作成。

蜻蛉玉ブレスレット


組みひもも、ネックレスとおそろで、つゆ編みと左右編みで。



半透明白のガラスはなかなか面白いと思いました。

100%まわりの色を通さず、その濃度によって、混ぜ込んだ別の色たちに

神秘的にベールをかけるような効果がありますね。

半透明白、また色々試して使ってみたいと思いました。

あとは、銀箔の溶変の具合をもう少し自在にコントロールできるように

なりたいなぁ

1つ作るたびに、新しい課題が見えてきます。


今回も、蜻蛉玉のお店、「ばぶるす」様の工房をおかりしました。

いつもありがとうございます☆




スポンサーサイト

テーマ:とんぼ玉 - ジャンル:趣味・実用

スクエア
スクエア


久しぶりの基本レッスン。スクエア。

長方形を作る作品です。

ちょっと、四隅のタマシダが長すぎた;

↓真上から見た図

スクエア


今回は、白いトルコキキョウが真ん中に固まってしまいました。

トルコの華奢な蕾を、外側に使おうと思って、余分な大きいお花を

切り落としたら、切り落としたお花が随分と短くて、

こんな挿し方になってしまいました。

切り分けた後のことも考えてないといけないですね。

トルコの蕾を外に使うことばかりを考えずに、他の花材で代用

できないか考える思考回路も作ろうと思ったのでした。

↓横から見た図

スクエア


横から見た時は、全体をまぁるくつなぎます。



夏はお花がすぐにダメになっちゃうので残念です。

夏が終わっちゃうのは少し寂しいけれど、お花にとってはありがたい、

涼しい季節がもうすぐやってきます


+++++

■本日の花材

・タマシダ
・レザーファン
・トルコキキョウ(八重)
・バラ
・スカビオサ
・スプレーカーネーション
・スプレーマム
・デルフィニウム
・ハイブリットスターチス

テーマ:フラワーアレンジメント - ジャンル:趣味・実用

道は険しいノダ
とんぼ玉


この玉、中心部分が2層になっています。

今回も蜻蛉玉のお店、「ばぶるす」様でお世話になりました。

白いガラスは、熱すれば熱するほど、どんどん上に浮き上がってくる

ということがわかったので、今回は地玉を作るときに、

隠し味のように少~しだけ使ってみた。

でも、やっぱり熱しているうちにどんどん白がハバを効かせてくる。笑

とんぼ玉


白いガラスの上に、透明のモスグリーンとイエローオーカーの二色を

置いて、地玉を作りました。

炎の中に入れて、溶かして混ぜて、色が丁度よい具合に混ざったところに、

白の細引きでラインを描き、その上から黒の細引きでさらにラインを

重ねて描きました。

最後に、透明の薄茶色で透きがけをしたら、またも失敗。

真ん中だけに透きがけが固まって、まわりから白が染み出てきた!

仕方ないので、染み出てきた部分を、くるくるりんとひっかいてみました。

とんぼ玉


なかなかネ。

うまくはできないけれど、失敗するたびに学ぶことがあります。

カメさんペースでも、続けることが大事


テーマ:とんぼ玉 - ジャンル:趣味・実用

カメさん精神で蜻蛉玉作り
蜻蛉玉


先日作った蜻蛉玉。

蜻蛉玉のお店、ばぶるす様でお世話になりました。

前から気になっていた小豆色に、透明紫をマーブリングして、

その上に灰色のガラスを乗せてみた。

銀箔を溶変させて、ちょこっとひっかいて、最後に透きがけ。

不思議な玉ができました

蜻蛉玉


この玉は、この日2つめに作った物で、

最初に作った物は、最後の透きがけで無残にも割れて散ってしまいました。

↓カケラ

蜻蛉玉


透きがけをするときに、この日はクリアガラスをウチワにして

行おうとしたのですが、どうもその際に、無意識に地玉を火から離してしまった様子。

玉の温度が低くなってしまったため、透きがけガラスが玉に触った瞬間、

パン!と、割れて弾けました;

ビックリしたけれど、また一つ勉強になりました。

意識を集中させるって大事。玉は正直です。


しかし、危険でした。幸いやけどはしませんでした。ホ



↓別の日に作った玉。

蜻蛉玉


予定していたのとは違う緑色を使ってしまったのと、

白を使いすぎたようで、妙に明るい色になってしまった。

白い地玉に、緑と茶色と紫の透明ガラスを乗せて、

トロトロ溶かして、最後に黒い細引きしたガラスで模様を描いてみました。

しかし結局、色はほとんど全て白に飲み込まれてしまった

白はすごく強くて、上に乗った色を飲み込んでいくし、

逆に白が上に乗れば、下の色を押しのけてどんどん自身が広がっていきます。

蜻蛉玉


↑黒く細い線が白に飲み込まれて、玉の中心に落ちていく間際の

一瞬でとめてみました。こういうのも面白いかも。

白の威力やあなどれじ。



自分の好きな感じの出来ではないのだけれど、

ベージュの紐とウッドビーズを合わせたら、涼しげなアクセサリになるかな?

+++++

ガラスって本当不思議で、コントロールできるようになるまでには

相当な時間が必要ですね。

ノロノロとカメさんペースでチャレンジしていきます。

「成功かしらん」と思えるものがなかなか作れない。

それでも毎回の失敗から得る物があります。

まだまだ、失敗に失敗を重ねます。



テーマ:とんぼ玉 - ジャンル:趣味・実用

シャワーブーケ
シャワーブーケ


先日のお花のお教室。基本レッスンでシャワーブーケ。

今回はアップダウンを大きく付けて、シャワーの水が噴出すようなイメージで

作りましょう。とのこと

短いもの、中くらいのもの、長いもの。三段階ほどの長さを決めて

作ると良いとのことでした。

↓左から見た図

シャワーブーケ


↓右から見た図

シャワーブーケ


短いものは、かなり短くして良いということでした。

花首くらい? 足元を埋めるような、それくらいの短さ。

そうすることで、アップダウンがより明確に表現されて

動きが出ます。またひとつ勉強になりました!


+++++

■本日の花材■

・トルコキキョウ(八重)
・バラ
・スプレーカーネーション
・スカビオサ(矢車菊)
・デルフィニウム
・ハイブリットスターチス ←使わなかった
・アイビー
・レザーファン
・ミスカンサス

テーマ:フラワーアレンジメント - ジャンル:趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。