>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜻蛉玉
20070430-蜻蛉玉


またまた、蜻蛉玉作ってきました。

いつも大変お世話になっている、ばぶるす様です。

素敵なお店なので、お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいませ

+++++

マーブリングを覚えたので、練習練習、研究研究


三度目の玉。アレコレとくるくるくるくるとガラスを混ぜていたら

こんなに大きくなってしまった!!あらら。

↓クリックすると大きくなります。360°撮影。

20070430-蜻蛉玉


こんなに大きいと、アクセサリにするにも重いし、どうしたものか

お香たてにでもするかしらん。

ガラスを混ぜてマーブルを作るときには、心持小さめに作ることが

ポイントですね。教訓。


次に作った緑色の玉。

↓クリックすると大きくなります。360°撮影。

20070430-蜻蛉玉


地玉を、深緑とクリアのガラスで作って、その上に

不透明白でマーブリング。いったんその上にクリアをかぶせて、

不透明白と不透明青でさらにマーブリングで模様を描いてみた。

せっかく2色で作った地玉の効果が出ていないわ

空気の量が多かったみたいで、ススが入りました。

20070430-蜻蛉玉


普通はススは入らないように作るそうですが、これもまた

きれいなのでよしとしました

キラッとひかって綺麗。この玉好き


次も地玉を2色で作ったけれど、その効果がわからない。笑

↓クリックすると大きくなります。360°写真。

20070430-蜻蛉玉


地玉はクリアを濃い透明青ではさんで作りました。

隣で友人がチャレンジしていた「点打ち」を真似してみようと思ったものの

失敗したので、ごまかすためにマーブリングに変更

点打ちって難しいのですね!!

最後にアクセントに黒でランダムに線を入れました。

空気の量が多かった様子で、黒が銀化してメタリックに光ります。


形を整えるのが難しいです。

綺麗な太鼓型にしたいなぁ。今回、太鼓型にするコツを教えていただいたので、

次は、綺麗な形を作れるように作ってみよう~。

まだまだ、ばぶるす様にはお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

+++++

そう。組みひもの本を購入しました。薄くてお手ごろ価格の本。

作った蜻蛉玉を、アクセサリに仕立ててみます。

できたらまたアップしまうす
スポンサーサイト
ギフトアレンジ
20070427-ギフトアレンジ


昨日まで風邪ひいていました。気合で治しました。

母の日のギフトアレンジ。教室にいけなかったので、花材だけ購入して

自宅でアレンジ。

写真だと見えにくいですが、花器が二段に重なっています。

+++

病み上がりだけれど、今日はかなりアクティブに過ごしました。

朝から夕方まで仕事→蜻蛉玉を作りに出かけ→お花をいける。

集中力が、そろそろ切れそうです(笑

+++

ところで、この作品。うーーーん。あまりよくないかも

実は、アレンジしている途中で、いったい何をどうしているのか

わからなくなってきたのです

お花さん、ゴメンネ;;;


20070427-ギフトアレンジ


でも、作ったので、一応アップ☆


蜻蛉玉作品*part2
いつもお世話になっている、お花の、さゆり先生をお誘いして

高円寺の蜻蛉玉のお店、「ばぶるす」に蜻蛉玉作成にでかけました。

++++++++

蜻蛉玉パート2


前回、初めて蜻蛉玉を作って、「線流し」という技法を

覚えたので、今回はそれを応用して作ってみました

今回はバーナーに火をつけるところから実習

まずはチャッカマン(?)で火を用意してからガスのレバーを動かして

バーナーに火をつけます。

少しずつ少しずつ、そこに空気を入れて、火を調整します。

赤い火がパ・パ・パと飛んでいるようなときは、もう少し空気の量を

調節します。青い火に安定したところで作業開始

蜻蛉玉パート2


ふとした思い付きで、地玉(漢字が合っているか少々不安)を2色で

作ってみました。

半透明の白を真ん中において、両側に半透明紫を乗せてみました。

その地玉の上に、細いガラス棒を溶かして、模様を作っていきます。

模様が黒になっていますが、本当は真っ赤なガラスなのです。

化学変化で、赤が黒になりました。

ちょっとだけ、ところどころに赤の名残が見えます

斜めに線を入れてみたけれど、結局、流れ方は通常と同じですね。

表面張力でそうなっちゃうのかな?



溶けたガラスの炎が、赤くなったら溶けている証拠。

そして、最後にコテの上で転がして形を整える。

今回は、わざとペタペタ叩いてイビツにしてみたり。

覚えました。

++++++++++

偶然、蜻蛉玉作家の長谷川さんという方が遊びにいらしていて

お会いすることができました。

お花の模様が入った玉を実演で作ってくださったのですが、

細かい作業に、ひたすら感心していました。

ちょっとマネしてみたいかも。笑

もうちょっと修行が必要かな?

+++++

家に帰ってから、シルバービーズとひもで、ストラップにしてみました。

見よう見まねで、適当に結んでみたけれど、形になっているのでよし。

組みひも覚えたら、もっと幅が広がるんだろうな~。

やってみたいことがたくさんだ♪

蜻蛉玉パート2


バッグにつけてみました

嬉しいな。


いつもとても親切に、楽しくお話くださるばぶるすの

星野さんと木永さん、感謝しています

+++++

■オマケ■

蛍光灯の下で見ると、紫色が灰色にみえます。

蜻蛉玉2


ナチュラル*アレンジメント
20070408-ナチュラルアレンジメント


100円ショップで購入したブリキのちっちゃいバケツにアレンジメント。

20070408-ナチュラルアレンジメント


ユーカリの葉っぱが沢山あまったので、
余ったものだけ集めて、ピンクのバケツにアレンジしました。

20070408-ナチュラルアレンジメント


無造作にお花を投げ入れたイメージで。
バラは「モンロー」という品種で、ちょっとくすんだピンクに
緑色の縁取りが入っています。
レトロで優しいイメージの品種。

20070408-ナチュラルアレンジメント


↓くるくるっと、左右から見た図をそれぞれ。

20070408-ナチュラルアレンジメント


20070408-ナチュラルアレンジメント


春らしく、太陽の光とそよ風を感じるような作品をつくりたかったのですが

そんな風にできているかな


+++++++++

■本日使った花材

・スプレーバラ(モンロー)
・マーガレット
・ユーカリ
ピンポンマムの和風アレンジ
20070405-手乗り和風アレンジ


手乗りサイズのアレンジメント。

100円のぐいのみにオアシスを詰めて、作りました。

黄色とオレンジがきれいなピンポンマムと、クルクルンとした

ゼンマイを合わせてみました。

20070405-手乗り和風アレンジ


下に千代紙を敷いてみたのですが、あまり色がよくないです。

合ってない・・・

うむ。出直しだ。


目指すはトータルコーディネート


カッコイイ和風アレンジメントを作ってみたいな~

キャスケードブーケ
20070404-キャスケードブーケ


今日は基本レッスン!

キャスケードブーケはずっと作ってみたかったので嬉しかったです

滝のように流れる形に。

↓右から見た図。逆光になってしまっていますが・・・。

20070404-キャスケードブーケ


↓左から見た図

20070404-キャスケードブーケ


最初のアウトラインでは、大きさの左右幅が20センチくらいということで

小さいように感じましたが、実際に出来上がってみると結構大きくなりました。

あまり横幅を広くしてしまうと、花嫁さんが太って見えてしまうとのこと。


ドレスの形や、ブーケを持つ人の体型に合わせて

ブーケのサイズや形状を決めていくとのことなので、実際に

使うものを作るとなると、大変なんだろうなぁって想像しています。


今日は、色んなコースの人たちが参加していたので、

とても刺激になって楽しかったです


++++++++++

■本日の花材

・トルコキキョウ
・バラ
・スプレーカーネーション
・デンファレ
・ホワイトレースフラワー
・ハイブリットスターチス
・タマシダ
・レザーファン
井の頭公園の桜
20070401-井の頭公園の桜


昨日の井の頭公園の様子です。

桜が満開!人もたくさん。曇っていたので、写真がちょっと暗いのが残念。

去年も井の頭公園の桜を写真もアップしているので

よろしければご覧になってください。



池の周りにせり出す桜が美しいです。

 20070401-井の頭公園の桜


↓流れる桜の花びらが、池に彩を添えています。

20070401-井の頭公園の桜


↓不気味なまでに黒い幹と、可憐な白い花の対比が美しいです。

20070401-井の頭公園の桜


↓スワンだ、スワンだきゅん

20070401-井の頭公園の桜




手前の黄色いお花と茎のアールが美しくて、写真撮ろうとしていたら

よいタイミングでカップルのボートが通りかかりました。なんだかいいね~。

20070401-井の頭公園


↓ナウシカっぽい。チョウチョが数匹ヒラヒラ遊んでいました。

20070401-井の頭公園の桜




外に出て、きれいなものを観ると、とーーーーーーっても

幸せな気持ちになります


そういえば、お花見客の中に、学生時代の部活の先輩達を発見しました。

普通に目の前通ったけれど、向こうは私に気付かず。

ほかの大学の先輩方だったので、私もスルーしておきました。

どこでだれが見てるかわかりませんよ!

昼間のお花見はホドホドに・・・ね。笑
20070401-魂


花屋さんに寄ったら、アネモネと目が合った

アネモネは、真っ赤なお花。目を見開いているように見える。

「これ10本ください」と、衝動買い。

黄色い枝ものは”連翹”(レンギョウ)です。

調べてみたら、連翹は中国原産のお花で、漢方薬などに使われるとのこと。


赤と黄色のアレンジメント。

連翹の勢いのある枝振りと、アネモネのあちこちクネクネと向く茎と

どこかを見据えているような表情。

この作品は「魂」のアレンジメントと命名します

↓右から見た図

20070401-魂


↓左から見た図

20070401-魂


↓アネモネ(品種名:モナリザ)・・・上品な名前だね。

20070401-アネモネ


アネモネの色の組み合わせがすごくいい!

赤と深い紫と白。コントラストがハッキリしていて勢いがある。

赤の派手さも喧嘩上等。(違


調べてみたら、アネモネには花びらがないそうです。

赤い花びらに見える部分はガクが花弁状になったものだそう。

キンポウゲ科の植物。


アネモネという名前の名称にはいくつかの由来があるそうですが、

ギリシアで、"風"を意味するanemosに由来しているとの説があります。

アネモネが、風の吹くところを好むことからこの名前が付いたとのこと。

また、ギリシャ神話の中に、このアネモネにまつわる悲しいお話があるそう。

興味ある方は調べてみてください

この神話をみると、「本当に、この色は血のように赤い」と感じると思います。



お花一輪から、イマジネーションが膨らんで一つの神話を作ってしまう人間ってすごい。

こうやって、空想の世界に飛んでいけるのは人間の特権だね。

+++++++++

ついでなので花言葉も調べてみました。

アネモネ

連翹
鎌倉散策
友人と鎌倉に行ってきました。

きっかけは、私のフト思い立った提案から。今年の初鎌倉。

報国寺と鎌倉宮と瑞泉寺に行きました。ひたすらウォーキング。

報国寺は、一度行ってみたいとずっと思っていたお寺です。

竹のお庭が美しいと聞いていました。本当にすばらしかった。



日常生活から抜け出した世界。

ワッと吹き抜ける風に、ゆったりと重たげに揺れる竹林。

みずみずしい緑。見上げると竹の葉の空から、チラチラと光が

こぼれてきます。

20070331-鎌倉


涼しい小道。

20070331-鎌倉


竹の中にぽつんと佇むお地蔵様。

ここで、どれだけの間行き交う人々たちを見守ってきたのだろう。

20070331-鎌倉


お庭では、お抹茶をいただけます。

竹林を眺めながらの休憩。まるで時がとまるようです。

20070331-鎌倉


ちょっと面白いアングルで一枚。

20070331-鎌倉


竹林の中にあった素敵な構図を発見。

水に落ちた、椿の赤がキイています。黒と赤。シブいね。

水面に映るのは、竹のゆらめき。

20070331-鎌倉



私は竹が大好き。

学生時代に、竹と共に時間を過ごす機会に恵まれました。

よく大学のキャンパスの外まであるいて、竹林の中で

一息つきながら、自分を取り戻していたものです。

春先になるとたけのこが顔をだし、驚くほどのスピードで

グングン背を伸ばしていきます。

そして、あっという間に青々とした竹へと成長します。

ゆったりとゆれるその姿と、ざわざわと細かい葉が奏でる音色。

晴れの日も、雨の日も、それぞれに美しい景色を見せてくれます。

たまにチラチラと蝶が舞い込んだりすると、また一際の風情を感じられます。


竹林は朝と昼と夜の表情が全く違って、夜の竹林は鬱蒼としていて

ワサっと揺れる黒い塊は人を寄せつけない表情となります。

それはそれでまた、そこに果てしない物語が生まれるようで、

ワクワクするのです。


↓「エリカ」というお花だそうです。かわいいですね

20070331-鎌倉


そして、ささやかに生きる、花たちをすこし。

20070331-鎌倉


20070331-鎌倉


今日は曇っていたけれど、少し前まで降っていた雨で

緑の香がまた一段と引き立って、気持ちよく歩けました。


最後に、鶴岡八幡宮から鎌倉宮までの道ぞいに咲く満開の桜を。

20070331-鎌倉



あと数日で、桜は散り始めますね。

そろそろ限界かな? お花見まだという方々は、急いでGo! ですよ!

++++++

報国寺
瑞泉寺
鎌倉宮

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。