>
花 * 日 * 和
ゆるゆると、ものづくり。フラワーアレンジと蜻蛉玉。
プロフィール

yasshie

Author:yasshie
きれいなものを見つけるのが楽しくて好き。
つくることが好き。
お気軽にコメントくださるとうれしいです。

>>yasshieのプロフィールはこちらのサイトへ⇒ bookjacket
>>instagram ID⇒ astrantia

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初☆蜻蛉玉作品
今日は、お花の話ではないけれど、アップしちゃいます

写真のテーブルが古めかしいのは、目をつぶってください

20070328-蜻蛉玉


先日、初めて蜻蛉玉(トンボダマ)を作りました!

大好きなお店、ばぶるすにて。

真ん中の、模様が入っている玉が私の記念すべき第一作目の作品です♪

写真だとわかりにくいですが、深い透明紫色(100%グレープジュースの色)の玉に、

白いラインが入っています。白いラインに、紫色が少し混ざって

紫がかっています。


去年初めてこのお店で蜻蛉玉に出会ってから、とりこになりました。

一度作ってみたいと思っていたのでとっても嬉しかった

バーナーの中で、右手にガラスの棒を持って、

左手に溶けたガラスを巻き取る金属棒を持って、

炎の中で作業をします。

「蜻蛉玉 作り方」でyahoo検索したら、こんなページがヒットしました。

参考までに・・・。



バーナーって、大きな火が出るから怖いものだと思っていたのだけれど、

点火してみると、不思議なことに全く怖くなかった


ガラス棒を溶かしながら、金属の棒で巻き取っていくイメージ。

最初に、紫色の土台になる真ん丸い玉を作って、その上に

細長い白のガラス棒を余熱で溶かしてラインを描いていきます。

あとは、再度炎の中に玉を入れて、高温でガラスが溶けて流れるのを

掬い上げる感覚で、クルクルと回しながら、全体のアウトラインを

まん丸に整えていきます

完成したら、急激に冷やすと外の温度と中心部分の温度の差で

割れてしまうそうで、冷却材の中に入れて時間をかけて熱をとっていきます。

そして完成したのが下のような形になりました。

写真をクリックすると大きくなります。360度回転させて撮影してみました。

20030328-蜻蛉玉


ガラスを巻き取る方向で、模様が変わるんだね。

本来は同一方向に回すそうなのですが、今回はふと思いついて、

途中からわざと逆方向に回してみました。

そうしたら、おもしろい模様ができた


きれいにできたので、ばぶるすの素敵店長さんの星野さんに

ネックレスに仕立てていただきました。わーい

ピッタリなビーズと組み合わせてくださってありがとうございます。


ガラスって奥が深いね。

ガラスの素材や炎の温度、ちょっとしたタイミングの違いで

失敗したりうまくいったりするみたい。

溶ける感覚、ガラスの柔らかさと硬さ、色の変化・・・

きっと、プロの作家はそういうものをからだで掴んでいて、

自由自在に操れるんだろうな。


また作りに出かけようと思います。

作ってみたいものや試してみたいことが頭の中に沢山

偶然の出会いから、生活の中の楽しみが生まれました

種から、小さな芽が出る・・・そんな感じ?笑


スポンサーサイト
イースター
20070328-イースター


今日はお花のお教室。イースターのアレンジメントでした。

自由アレンジの日だったので、好きな形にアレンジします。

基本は鳥の巣のイメージで・・・、ということでした

こじんまりと可愛らしさをねらってまとめてみた。

真ん中に入っている、卵のオーナメントを囲うような形で。

20070328-イースター


鳥の巣の周りから、葉っぱがあれこれと飛び出しているように

アレンジするのと、あとはアイビーなどのステムにカーブをつけて

丸く丸く形をつくっていくのが楽しかった!

優しくかわいらしい感じになったかな?


木の幹と、グリーンが多いアレンジは、とってもナチュラルな仕上がりに

なりますね♪


↓余った花材プラス、以前買ったガーベラでミニアレンジも作りました。

20070328-イースター


残った花材も、綺麗に生かしてあげたいね

++++++

■本日の花材

・スプレーカーネーション
・ストック
・マトリカリア
・ハイブリットスターチス
・ガーベラ
・千日紅
・レモンリーフ
・アスパラガスペラ
・アイビー
・木の枝

++++++


そうそう、今日は、蜻蛉玉を作りに行ってきました!ワーイ
次回記事にします!
Line Combination
20070314-LineCombination


今日のお花の教室は、自由アレンジメント

Line Combinationといって、直線と曲線の対比を生かして作るアレンジメント。

両面構成です。

リボンにはワイヤーが入っているので、クルクルリンと手でカールを作れます。

もう片方の面↓

20070314-LineCombination


直線と曲線を、きれいに見せるバランスが難しかったです。

直線が少なすぎても、多すぎてもいけません。

上から見た図↓

20070314-LineCombination


左右の直線に対して、曲線部分は上から斜めにかぶせるように

作ってみました


雪柳の曲線を描く枝ぶりが美しかったです♪

細い枝に細かく散るように咲く花が、可憐です


これからの私の課題は、強い色の配置の仕方です

前回のアーチの作品もそうだったのですが、強い色を持つお花は

全体の大きさとバランスをよく見て配置を決めること!

今回の作品では、赤いチューリップがそれにあたります。

次回から、このへんに気をつけつつ、アレンジしていこうと思います。

20070314-LineCombination



■今回の花材

・チューリップ
・デンファレ
・グロリオサ
・スプレーカーネーション
・スプレーバラ
・オンシジューム
・雪柳
・レザーファン
・タマシダ
・ベアグラス
・フトイ
・クッカバラ

わ~☆
ずいぶん沢山花材があったのね!!
書き出してみて初めて気付いたわ

今回「ベアグラス」という植物を覚えました☆

細い葉っぱです。
アーチ
20070307-アーチ


今日は久しぶりのお花の教室。

かれこれ1カ月くらい行っていなかったかも??

気合を入れて基本レッスンですよ!

アーチといって、全体を緩やかなカーブでつないでいく練習。

両面構成なので、裏から見ても表から見てもきれいに見られるように、

くるくる回してアレンジメント

長いお花から先にオアシスに入れていきます。

両脇のお花が長く→短くと、移り変わる辺りが非常に難しかった!

↓右から見た図

20070307-アーチ


↓左から見た図

20070307-アーチ


両サイドから見た時に、キャスケードブーケのようなラインに

なっていることが大事。

ついつい、一つの方向からばかり見てしまうので、アレンジするときには

色んな角度から眺めることと、たまに少し離れて眺めることが大事ですね


↓反省点

20070307-アーチ


黄色いお花は色が強いので、大きい作品の場合は上に集めて入れてしまうと

どうしても上の方に比重が移ってしまう・・・。

黄色いバラを、もう少し下の部分(赤で○した部分)に入れると

バランスがよかった。


今回は、お花の切り分け方に注意して取り組んでみました。

お花の数は限られているので、いかに切り過ぎないでうまく使うかということは

結構ポイントではなかろうか・・・と感じています。


基本レッスンって難しいですが、型があるってとっても面白い。

型があるからこそ、自分に足りない点も見えてくるのですね



■本日の花材■

・ルスカス
・レザーファン
・バラ
・アルストロメリア
・スプレーマム
・スイートピー
・カーネーション
・カスミソウ
・デンファレ
春のお庭のアレンジメント
20070306-春のお庭のアレンジメント


先生をしている友人が、卒業式で生徒さんにいただいたという花束2つ

枯らしてしまうから・・・ということで、私に譲ってくれました。

とっても綺麗なお花をいただいてしまってビックリ!

せっかっく教え子の皆さんが先生へと選んで贈ってくれたお花達を

綺麗に生けてあげねば・・・


春のお花が咲き乱れるお庭をイメージしてアレンジしました♪

ワクワクするような、そして蝶々や鳥達が遊んでいるような

そんな賑やかな雰囲気を表現できればと。

花材にアップダウンをつけて、右から左へ、左から右へと

風に吹かれてなびくようなラインを出したかった。

随分と、豪華になってしまいました


↓右から見た図

20070306-春のお庭のアレンジメント


↓左から見た図

20070306-春のお庭のアレンジメント


紫色のお花と、黄色いオンシジウムがキイている。


■今回入っていたお花

・チューリップ
・トルコキキョウ
・スイートピー
・スプレーバラ
・オンシジウム
・金魚草(カヴァーリングに使用)
・オンシジウム

・謎の紫の花・・・

チューリップの和風アレンジメント
20070301-和風チューリップアレンジメント


明日は休みなので、アレンジでも・・・と思い立ち、

今日は仕事帰りにお花を買って帰りました

仕事で行った駅近くのお花屋さんを覗いたのだけれど、

あまり花材に心ひかれなかったので結局いつものお花屋さんへ。

チューリップとピンポンマム(奥の赤いの)とドラセナ(赤い葉っぱ)を購入。

和風にアレンジしてみました。

本当はピンポンマムは買う予定は無かったのだけれど、和の色にひかれて

買ってしまった。

20070301-ピンポンマム


チューリップは、「ファンシーフリル」という品種。

20070301-ファンシーフリル


チューリップの品種も、大量にあるのですね~。面白いです


↓左から見た図

20070301-和風チューリップアレンジメント


↓右から見た図

20070301-和風チューリップアレンジメント


緑の葉っぱはジャスミンです。

家に沢山生息しているので、それを数本拝借。


あ、そうそう、ジャスミンかと思って切ってみたら、

一本、妙に黒くて太い、妖しげなツルが混ざってました。何だろう

夜で暗くてよく見えなかったから、何か違うの採ってきちゃったよ

一番上にぴょこっと出ているツルがそれなのですが、葉も黒っぽいし

ちょっと怖い



ジャスミンと謎の葉っぱで全体に動きをつけてみました。

ドラセナの葉っぱでループを作って右奥に入れてみる。

一部を下へ流して、和風なリボンの趣を。

左上から右下にカーブを描いて流れるような、優雅さを出してみたかった。

そして、赤いピンポンマムはどっしりした印象、

チューリップを加えて、ちょっと軽さをプラスして・・・。

できているかしらん



明日、明るくなったらあの謎の葉っぱをしっかり見てみよう・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。